2009/7/31

今日から北九州。  日常

家→外→家→事務所→外→家→事務所→外→事務所→家、と朝八時から炎天下、延々と移動を繰り返し、夜更けの長時間ミーティングを経て戻ったのは午前二時。起きるとくたくたすぎて、本日の定期健診は休むことにする。その代わり、これから荷造りして二月以来久しぶりの北九州に五日間の予定で飛ばなければならない。その上、兄のギターを(二十年ぶりに)返却しなければならない。どうやら今日は天気もぐずついて、涼しい。それだけが救い。
ギターといえば、ちょっと楽器屋に寄ったついでにアコースティック・ギターを物色していたら、ウォッシュバーンが戦前モデルを復刻しているのが目に入った。あのボディの小ささは魅力だ。今度行ったら試奏させてもらおう。

アニメ、と一言書いただけで普段の倍以上のアクセス数が記録されている。ただの集団ヒステリーみたいなものだろうが、たかが千やそこらとはいえ汎地球的規模のアニメ人気の片鱗を思い知らされて、溜息が出る。昨日は解説を書いたあるラノベの文庫本は初版15万部という話を聞いた。ラノベとかアニメとか、まったくあやかりたいものだ。しかしどうやったらそれをやりたくなるのかがわからないので、手のつけようがない。実写映画化なら躊躇なくいくらでもやるけど。デビュー作、マンガ原作だし。でも所詮、そういうジャンルとは縁のない人間なのだ。だから金がないのだ。俳優なんかにもCMで大台に乗る貯金をなすひとびとがいる。まさか俳優にはなりたくてもなれないし、まあこの状態でせいぜいがんばるしかない。

昨日から家の前でマンホール工事をやっている。えらく神経質に、ご迷惑をおかけしています、と断りを入れられる。誰も迷惑だなどと思ってはいないのだが。昨日何度目かに家を出るとき、ひとりの作業員の方がうちの軒先で休憩中、というかごろ寝していた。猛暑の中、たいへんだろう、とそっとしておいたが、そのときも慌ててそのひとを注意する声が遠ざかる背後に聞えた。いいんですよ、おれだってこんななかで作業していたらやりますよ、きっと。
それにしてもこのところ近所のあちこちでこのマンホール工事は行われていて、どうもこれがレオスの『メルド』をどこかの官僚が見たせいだ、と想像すると痛快な気分になる。ああいう不埒な輩が出てこられてはたいへんだ、と。そういえばこの春だったか、私服を交えた警官が近所の路地すべてに配置していたので、なにかあったのですか、と尋ねると案の定、陛下がお通りになられる、とのことだった。とても寒い日だったので、たいへんだな、と同情しつつも、そのときも「メルドか」と思ったことを思い出す。
メルド、いいなあ〜。
26



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ