2010/1/10

メンテナンスの重要性  日常

毎年、年頭はじっくりひとりの作家についてDVDでもって掘り下げることにしようと決めていて、2008年はどうやらなにもしなかったようだが、昨年はムルナウを見た。2007年はたしかホークスを見たのではなかったか。そして今年、ラングにしようかと楽しみにしていたのだが、いきなりの異常な忙しさによってなにも見ることができない。せめて昨年のおさらいとしてムルナウの『都会の女』を見たいのだけれど、まだ余裕がない。ゲラはどう考えても今日明日かかるし、来週も毎日打合せだ。
そんななか、昨日加圧のあとマッサージを受けた。LA在住の方で、あのクエンティンさんも揉まれているという。そうして私の体はガタガタだということが判明した。あちこちめっちゃ痛い。脳へ行く血が首で詰まっているとまで(死ぬじゃん)。実際ここ最近、『アバター』見る前から頭痛がひどかったわけですが。おまけに腰も、数年間やってないギックリ腰まであと一歩、というところまで痛んでいたらしいし。
約90分、揉まれて、超スッキリしました♪

しかし、ときどきこうやって体のメンテナンスをしないといつなんどきどこが破裂しても不思議じゃないのだった。マジやべえ。
精神の方は酒が解決してくれることもあるのだがね。

……しかしまた酔いつぶれてコタツで寝て、体ガチガチ。元の木阿弥。
16



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ