2010/4/21

ようやく『ピストルズ』を  書物

読みはじめることが出来た。いきなりゼフィルスが飛び交い、それを誘う植物があくまで柔らかくじわじわと繁茂していくような精密な描写が続く。『スキャナーズ』かな、とか『ドレミファ娘の血は騒ぐ』みたい、とかいろいろ思わされた。今日はまだ第二部までだが、今後の期待になかなか眠れない。

一方、en-taxiで坪内さんが論評していた岡田睦(おかだぼく)という小説家の『明日なき身』という本を入手した。表紙がハシブトコウのイラストで、その鳥についての掌篇を某誌に書いた身としては親近感が溢れたが、これ、凄い。うまいとかへたとかではなく、凄い。阿部君のが終わったらこれにかかる予定。

東京新聞に載った、都知事の「外国人参政権反対」の演説での「帰化人差別」発言および故・新井将敬元議員への「元北朝鮮人」と書かれたシールをポスターに貼る、という行為への言及を読み、この見下げ果てた知事といい大阪の知事といい、よくもまあ。。。一刻も早く消え去って欲しい、とつくづく。
76



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ