このブログ内の写真は、転載禁止です。

2017/8/29

シグマ24-35  非鉄

シグマの24-35で撮影したサボテン。
咲くやこの花館で撮影したものです。

案外最短撮影距離が短いので小さいものでも寄れることを実感しました。

昨今ボケの綺麗さというのを気にされる方が多いようですが、正直私には分かりません。
2線ボケが汚いとか、とろけるようなボケ味とか全く理解不能。
大概はシグマレンズはボケ汚しと言われますが、やはり私にはさっぱり分かりません。

いや、確かに新しく出たソニーのなんとかってレンズはボケ綺麗だなって思いましたけどね。
機会があればそんなレンズも買ってみたいですが、それよりはEマウンドはZeissレンズが使ってみたいですね。
コシナじゃなくていいんで、55mmのF1.8。意外と安いめでいいんじゃないかと思ってます。

話が逸れました。
シグマアートの24-35、なかなかえぇと思いませんか。
ズームレンズでありながら全域でF値2を取れる最強のズームレンズです。
もちろんフルサイズ対応。
倍率でいうとだいたい1.5倍か。
1.5倍でF2通し出来るなら85-135mmF2なんかも期待したいですね。
果たして需要があるのか怪しいですが、単焦点ばりのカリカリ描写が好きな鉄な方にはウケると思いますけどねー

クリックすると元のサイズで表示します
アルコール摂取した状態で地下鉄に揺られながら書いたので誤字脱字あるかもしれませんが、そこはスルーしてください
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ