2011/9/25

父の釣果とこれから  

今回の家族旅行は父の独断と偏見とわがままで決行されたようなもので、
連泊の車中泊は初の試みです。






とは言っても、家族が寝静まる夜間が父の時間となり、
昼夜問わず寝不足になるのは間違いありません。







初日の夜は憧れの大先輩とご一緒させていただきましたが、
今の自分があるのは先人の方逹が切り開いてきたレールの上を
歩ませてもらっている事を改めて痛感いたしました。







当日はササ濁りで状況は悪い訳ではなかったんですが、
魚からの反応はイマイチでかろうじて小型をヒットに持ち込み
何とかボーズを免れた感じです。





クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します








これまでは、現在を含め自分は釣りが上手な方ではない分、
上手な人との差を少しでも埋めるべく数で勝負してきましたが、
最近よく思うのは、
その我々がやってる釣りが
これからの世代の方逹の何かの足しになればな…と思えるようになりました。








どちらにしても、切り開けていない道がまだまだあると思ってる以上、
中途半端でやめる訳にはいかないんで、自分で納得のいくまでがんばりたいと思います。










完全に話が逸れましたが、そんなこんなな家族旅行でした。








クリックすると元のサイズで表示します


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ