◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/5/27

美味しんぼの変質…1  趣味

さて、22日の宣言どおり、まずは「美味しんぼ」ネタを書く。

「美味しんぼ」は中学生のころから知っていて、たまにスピリッツで読んだり誰かの家にある単行本を読んだりする程度だったが、「これは面白い!」と思ったのはアニメを観だしたころだ。思えばあのアニメは良くできていた。ほぼ欠かさずに毎週観ていた覚えがある。

それから○十年、「美味しんぼ」は単行本で90巻に届こうとする大長編料理漫画となったが、たまたまネットでこんな記事を見つけた。ほうほう、価値があるのは5巻までで、80冊以上ある6巻以降はお勧めできないと。大長編漫画ワースト1だと。5巻までってことなら古本屋ですぐ手に入るだろうし、ここはひとつ買ってみようか。だが、6巻以降が本当に駄目なのか、自分で確かめてみる必要があるだろう。そんな話を研究室でしていたら、ツウドウさんが「チョコレートそうめん」の話を読んでみたいと言って、それが57巻だということがわかった。というわけで……

・お勧めの1〜5巻
・比較のために6巻と7巻
・韓国料理話が収録されている22巻
・山岡と栗田の結婚披露宴収録の47巻
・ツウドウさんリクエストの57巻

を古本屋等でそろえてみた。狂った展開だと話題の38巻も手に入れたかったが、たまたま古本屋で見つからなかった。

さて、読んでみましょうか。……ああ、確かに面白いなあ。「一週間後に○○よりはるかに美味いものを味わわせてやる」「女将を呼べっ!」もう最高♪。1〜5巻に比べて6、7巻の質が急激に落ちているとは思わないが、ややネタに窮している感があるか。6巻の「日本のコンソメ」では、マジモンの超能力者が登場して時空を旅する展開に苦笑を禁じえなかったが。

次はずいぶん飛んで22巻。……うわ、なんだこのヘナチョコぶりは。くだらないギャグシーンが随所に出てくるし、山岡は腰砕けてるし、妙にお利口ぶった社会ネタは織り交ぜてくるし。まだギリギリ海原雄山に威厳が残っているのが唯一の救いだな、こりゃ。

披露宴の47巻。……いや〜、成長したなあ、栗田さん。海原雄山と渡りあってるよ。山岡なんてもはや掌の上じゃん。あの可愛かった新入社員はどこへ行ったんだ〜!到達点を披露するはずの究極のメニューはグダグダのまま継続宣言され、漫画もまだまだ続くのであった。巻末にある山岡・栗田・雁屋哲(原作)・花咲アキラ(画)による架空対談は、読むに堪えない素晴らしさ。

チョコレートそうめんの真相を確かめるべく57巻。……相変わらず栗田さんが大暴れしてる。チョコレートそうめんは美味そうだが、この話は一体何なんだ!?


いやはや、ほんとに22巻以降は露骨にダメダメでした。6、7巻はまあ悪くはないと思う。10巻くらいまではそろえてみようか。とまあ、とりあえず第一回目はここまで。次は少し細かい考察をしてみたい。


「美味しんぼの変質…2」へ続く
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ