◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/7/27

研究室合宿(三日目)  旅行

台風一過、夜が明けた屋外は清清しい天気となっている。6時ごろに山中湖のほうに降りてみた。若干雲が出ているが、湖が輝いている。空気が美味いよ。

クリックすると元のサイズで表示します

朝食後、何人かで散歩に出かける。寮の裏手にある大学の演習林を歩き、富士山観測用の台に登ってみる。残念ながら山頂付近に雲が湧いていて、山の全貌を望み見ることはできなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

今度は山中湖に降りて、桟橋の上で和む。寮監の皆さんが手漕ぎボートを出してくれたので、2組に分かれて湖に漕ぎ出した。私は手漕ぎボート生まれて初めてだったのだが、見よう見まねで何とかボートを走らせられた。風が強くて流れが強く、何もしないとどんどん流されていく。ちょっと疲れた。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

寮に戻って部屋を掃除し、初日に買ってまだ食べてなかったスイカを皆で食べた。11時過ぎに撤収。バスで帰る人たちを見送ったあと、アンさんの車に乗り込んだ。


【今日の昼食】麺許皆伝★★★

山梨県富士吉田市は、50軒以上のうどん屋が軒を連ねる知る人ぞ知るうどんの町だということで、帰りに寄る計画をしていたのだ。店の情報などは誰も知らないので、富士吉田市の中央部に車を走らせながらうどん屋を物色していて、最初に見つけたそれっぽい店がこの「麺許皆伝」であった。お昼時とはいえ、駐車場は30台ほどの車で一杯、店の入口にも待っている人がいる。せっかくだからここで食べていくことにした。

待つこと20分ほど、ようやく小上がりのテーブルに分かれて座る。待っているあいだに注文済みだが、うどんは驚くほど安い(普通のうどんが250円、具が乗って350円、具が盛り合わせでようやく500円!)。いったい富士吉田のうどんとはいかなるものか、讃岐者としては否が応にも興味が増す。……私の頼んだ「肉うどん(350円)」が来た。丼がでかい!味噌と醤油のつゆ、若干太めのうどん、具にはキャベツ、肉うどんの肉は馬肉だ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

麺は、腰がある、というよりは芯がある感じで非常にしっかりしている。そうか、これは山梨名物「ほうとう」だ。ほうとうをもっとうどん寄りにした食べ物なんだろうな。正直、うどんとしてはいまいちだと思ったが、郷土色溢れた作りと驚愕のコストパフォーマンスには脱帽したい。ご馳走様でした。


満腹になって出発。河口湖方面へ向かう。湖畔のラベンダー公園(?)に寄る。富士山山頂の雲はまだ晴れてなかったが、美しい裾野がよく見渡せた。ラベンダーソフトクリームの売り場があったが、風が強いため販売中止になっていた。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

帰り道はほとんど寝てしまった。気づいたら新宿。往復運転してくださったアンさんにお礼を言って解散。これにて研究室合宿はすべて終了した。一部で前評判が悪かったのだが、終わってみればなかなか有意義な3日間だったと個人的には総括したい。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ