◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/10/27

いまそこにある歴史(第3回):靖国神社編  時事

クリックすると元のサイズで表示します今回は靖国神社についてちょっと考えてみよう。
クリックすると元のサイズで表示します小泉首相の参拝(17日)から10日も経ってますけど……
クリックすると元のサイズで表示しますそれはさておき。
クリックすると元のサイズで表示しますスルーですか!

クリックすると元のサイズで表示します何ヶ月か前に、ある人と靖国問題についてちょっと喋ったんだがね、その人は靖国神社否定派だった。で、私が「靖国については議論すべき問題が多々あるが、少なくとも中国・韓国政府に口出しされることではないと思う」と言ったら、「子供の頃に虐待を受けた人間は、その相手をずっと恨む(だから中韓に配慮せねばならない)」って言われたんだ(一字一句正確ではないことをお断りしておきます)。思わず絶句してしまった。
クリックすると元のサイズで表示しますその場で反論しなかったんですか?
クリックすると元のサイズで表示しますうぐぅ!そ、それはさておき……
クリックすると元のサイズで表示します……
クリックすると元のサイズで表示しますまず、「虐待」って何か?これは日中戦争における中国側の被害や韓国の植民地支配のことを指していると思われるけど、現在中韓やマスコミが主張している「虐待」の中身には注意せねばならない。南京虐殺や植民地支配の被害申告には多分に政治的意図が盛り込まれてるからね。正確な歴史事実の把握が必要な論点だ。
クリックすると元のサイズで表示しますでも被害を与えたのは事実でしょう?
クリックすると元のサイズで表示しますその点は否定しないが、余分な冤罪を被ることはないだろうってこと。次に、「ずっと」っていつまでなのか?日本が謙虚に謝罪し続ければ、いつかは許してもらえるのか?それともどっちかが滅ぶまで続くのか?思うに、もし中韓との国家関係が良好になることがあるとすれば、それは日本の謝罪とはほとんど関係なく、そのときの相手政府の政治的判断によるだろう。
クリックすると元のサイズで表示します確かに、国家関係で恨むだの何だの白々しいですけどね。
クリックすると元のサイズで表示しますそれだよ。仮に「虐待」が事実だとして、それを「恨む」のは当然なのか?日本が侵攻した地域で、中韓以外に国家として日本を責め、靖国参拝に反対している国はあるのか?原爆を落とされた日本はアメリカを「恨み」続けているか?もちろん靖国問題には日本や周辺国家の人々の心の問題が絡んでいるが、こと国家関係を論ずるときに感情論を持ち出すべきではないと思うわけさ。
クリックすると元のサイズで表示しますご高説賜りましたが、今回の小泉首相の参拝について語らなくていいんですか?
クリックすると元のサイズで表示しますおっと、前置きが長くなってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します前置きだったんですか!?
クリックすると元のサイズで表示します個人的には、今回の参拝には全然驚いていないし、別に反対もしない。中国・韓国の反応もいつも通りで、参拝することは当然織り込み済みだったろう。いろいろな意見を見たけど、一番面白かったのはここの経済屋さんの分析だね。確かにここんところ小泉政権は中国に対して強硬姿勢だ。その是非については議論の余地があるとしても、これまでにない情勢になっているのは間違いないだろう。
クリックすると元のサイズで表示しますあれ?でも、首相の参拝は違憲っていう判決が出たんじゃなかったでしたっけ?
クリックすると元のサイズで表示しますほう、そうだっけ?どこで聞いた?
クリックすると元のサイズで表示しますほら、これですよ。
クリックすると元のサイズで表示します「小泉首相の靖国参拝は違憲 大阪高裁が判決」って見出しを見たらそう思うだろうが、よく読めば、「違憲」の「判断」をしたのであって「判決」では国が勝訴している。こっちの記事のほうが印象操作が少ない。
クリックすると元のサイズで表示しますホントだ。微妙に違いますね。
クリックすると元のサイズで表示します「判決」じゃないから無視していいってことにはならないだろうけど、この違いは大事。それを知ってか知らずか、ニュース23に出てたコメンテーターなんかが堂々と「違憲判決」って発言してたけど、いろんな意味でダメだろ、それは。
クリックすると元のサイズで表示しますマスコミは大騒ぎでしたね。
クリックすると元のサイズで表示します騒ぐのが仕事だから。大騒ぎといえば、こんなんとか、こんなんとかあったらしい。朝日もTBSも相変わらずというか何というか。
クリックすると元のサイズで表示します朝日は内ゲバですか!?
クリックすると元のサイズで表示します真相は闇の中だけど、要するにマスコミの言うことを頭っから信じちゃいけないってことだ。そもそも靖国問題を焚きつけたのも朝日だって言うしね。ともあれ、靖国神社を巡っては様々な見解があり、今後とも議論していかねばならないだろう。
クリックすると元のサイズで表示しますそれで綺麗にまとめたつもりですか!?
0



2005/11/8  23:25

投稿者:hirocean

>昨日のコメントについては、恥ずかしながら書いた記憶がないのです。(この酔っ払いが) ごめんなさい。このブログの品位が汚されるのなら、削除してください。
了解しました。もとより汚れるほどの品位があるとも思いませんので、toraceanさんが削除を希望しないのであれば残しておきます。

>もう少し精密な反対意見を展開しようと思っています。もう少し、時間をください。
議論できることを楽しみにしております。私も忙しいところですので、ゆっくり準備してください。

2005/11/8  22:47

投稿者:toracean

昨日のコメントについては、恥ずかしながら書いた記憶がないのです。(この酔っ払いが) ごめんなさい。このブログの品位が汚されるのなら、削除してください。
この項目の最初に書いた意見も、寝ていて腹が立ってその勢いで書いたものなので、噛み合わないところもありました。今、仕事や私の大学の勉強でとても多忙です。計画しているのは、特に韓国朝鮮半島との戦後処理をめぐる問題や靖国問題について、もう少し精密な反対意見を展開しようと思っています。もう少し、時間をください。論文は書けなくても、丁々発止議論するのが得意なあなたには、それなりの準備をしてかからなくてはね。

2005/11/8  0:22

投稿者:hirocean

右翼であれ左翼であれ(この記事だけで私が右だと断定される根拠がよくわかりませんが)、中国人であれ韓国人であれ日本人であれ、神道であれ創価であれオウムであれ、「聞く耳もたない」人間は怖い。それは「対話の拒否」であり「平和的解決の放棄」だと思います。名古屋嬢さんは議論をするためにコメントしたのではないと判断しましたが、上記の点だけは示したく、ボルテールの言葉に代えました。

>お前はあほじゃ。
これがただの誹謗中傷でないのなら(そうだと信じますが)、どうしてあほなのかご教授願いたいと思います。私が間違っていたと判断しましたら、謝罪して訂正いたします。よろしくお願いします。

2005/11/7  23:53

投稿者:toracean

高慢だね、ボルテールを使って、お前はあほじゃ。

2005/11/2  12:55

投稿者:hirocean

名古屋嬢さん、ご意見ありがとうございます。

>このコメントに対してのコメントは止めてください。
とのことですので、内容に関しては何もコメントしませんが、18世紀のフランスの啓蒙思想家ボルテールの言葉を置いておきます。

「君の意見には反対だ。しかし君がその意見を言う権利は私の命にかけても守る」

2005/11/2  10:07

投稿者:名古屋嬢

難しいことはわからないし、反論する知識も持ち合わせていません。
でも、難しい学術書やマスコミの報道ばかりに頼って勉強を続けているとこのような人間ができてしまうのかと、愕然とした。

あなたは、あなたの近くにいる中国人や韓国人の意見に耳を傾けたことがありますか?
真実を知ろうと思ったことはないのですか?

私の知り合いに、韓国の男性と結婚を考えていた友人がいます。
しかし、その男性の両親に挨拶に行ったとき「日本人が韓国人に対してどれほど苦痛を与え続けてきたか知っているのか」と問い詰められたそうです。
第二次世界大戦から60年。たった60年で人の心の傷がどの程度癒されるのでしょうか。
過去のことではないと思います。

あなたは何のために何年間も大学に通い続けているのですか?
このような右に偏った人間になるためですか?
自分の人生を大切にして生きてください。
無意味ならや生き方は時間の無駄です。

このコメントに対してのコメントは止めてください。
ただの言い訳にしかとれませんので。

2005/10/30  17:45

投稿者:やぢのす

靖国神社でA級戦犯を祭っている等の批判に対して、戦争で勝った国(アメリカ)が日本(負けた国)を裁いたので勝った国が違っていたら違っていたのだという意味に取りました。

この問題は歴史の授業を取っていた時に、毎回非難をされたので「それほど日本人が憎いのか!」とショックを受けました。憎いという感情が先にたってしまっている以上、この話に関して議論をするのは私には到底無理だとその時思いました。

2005/10/30  17:19

投稿者:hirocean

う〜む、ますますわからない。おそらく、「勝った国」=「近代化に勝ち残って強国になった日本」が「負けた国」=「近代化に乗り遅れて欧米列強の半植民地となっていた中国」を侵略するのは(戦争の摂理として)当然だ、と言いたかったんじゃないでしょうか。東京裁判まで行くと勝ち負けが逆になってしまいますので。

>ドイツは、ナチスがやった事で世界中に謝っている。
正確には、「ホロコースト等の罪をすべてナチスにひっ被せて現政権や国民の責任を免れている」だと思いますけどね。それもひとつの過去清算のやり方でしょうが、日本はそうしなかった。

>それって議論にならないと思うのですけど・・・
議論は得てして(主張の正当性や論理性とは関係なく)声の大きい者が勝ったりするものですが……いずれにせよ感情論では議論できませんよね。だから、感情を交えない論点に絞ってひとつひとつ解決していくしかないと思うのですが。

2005/10/30  16:37

投稿者:やぢのす

>この女性の主張と立場がわかりにくいですね。「勝った国」と「負けた国」がそれぞれどちらを差しているのか?

あまりに長い批判&英語だったのでどの時点のことか想像になってしまうのですが、勝った負けたに関しては、東京裁判の事だと思います。彼女が過剰に反応したのは、きっと「ドイツは、ナチスがやった事で世界中に謝っている。日本もナチスと同じことをしたんだから謝るべきだ!」というような発言をしたからでしょう。

当時はテロの後で、アメリカがアフガンに侵略に近い事をしており、おまけに報道規制があったため、それに関するニュースはほとんど報道されませんでした。アメリカ政府を批判する一方で「戦争はそういうものなんだから仕方がない」と中国人の彼女に言い、その話は終わってしまったのです。

すみません、もっと論理的に書くべきなのですが、頭がまわっていません。いつもこの問題には双方に温度差があるように思えてしまい「なんだかなぁ」という感情が先にたってしまい、思考が止まってしまいます。戦争で身内が沢山亡くなっていますが「靖国参拝なんかしなきゃいいのに」と思います。非国民でしょうか?でもきっと日本人の多くはこの問題ですらも気にもとめない人が大半だと思います。またこの正直な気持ちを相手に伝えるとそれを非難される事になって堂々巡りになり、結局は皆「I'm so sorry」としか言えなくなってしまっていました。それって議論にならないと思うのですけど・・・

2005/10/30  15:16

投稿者:hirocean

>これって永遠に続く問題なのでしょうかね・・・
中国・韓国との外交問題に限定して考えれば、朝日新聞が取り沙汰した1985年から始まったのであって、たかだか20年の問題です。そして、小泉政権のもとで外交カードとしての効力を失いつつあるという分析に私も同意します。感情の問題としてはまだまだ残るでしょうけれど。

>「勝った国が負けた国を侵略するのは当然で今だってアメリカはアフガンを侵略しているじゃないか!」
?この女性の主張と立場がわかりにくいですね。「勝った国」と「負けた国」がそれぞれどちらを差しているのか?アフガン侵略に対する賛否は?

>第3者の立場にある国の人達がこの問題をどう思っているのか
ほとんどの人は問題自体を知らないだろうし、(国家神道の性格や中国・韓国との関係を知らない限り)戦没者追悼がなぜ問題になるのかもわからないんじゃないかと思います。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ