◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/12/17

部屋と女子アナと私  酒席

朝鮮史研究会12月例会の日だが、その前にバイトの面接。といっても、ほとんど紹介のようなものだったが。一応持参した履歴書に書かれた私の経歴を面白がっていただけたのは何より。今後のことなど話し合いをし、研究会の幹事会には終了間際に潜り込んだ。

本日は後輩のツジ君の報告。朝鮮王朝後期の朝鮮人参の話なのだが、結局闇取引の実態とかは何ともわからないというのが歯がゆい。書評は今年岩波から出た『朝鮮人戦時労働動員』。著者のうちお二人が例会にいらっしゃっていていろいろ議論があったが、何というか、あくまで「自由主義史観陣営」はあっち側なんですね。どっち側にせよ「強制連行」って用語が使われなくなっていくのは違いなさそうだが。労働待遇上の朝鮮人差別を言うなら、日本人労働者の実態と比較をしてほしい。

研究会後の打ち上げには参加せずに帰ったところ、サカイさんから連絡が。田舎から友達が来ているので「韓家」でご飯を食べたいのだが、サカイさんは風邪でお腹を壊していて食べられないので参加しませんかと。何だそりゃあと思いつつヒョンも誘ってみるが、毎度タイミングが悪く別件で飲みがあるという。

「韓家」でNさんとご対面。地方のテレビ局でアナウンサーをしている女性で、大学時代にウチの研究室の先生の教え子だったという奇縁。……それって、女子アナじゃん!などという軽い衝撃は露ほども顔に出さず、韓国料理を食べながら取材の話などを聞く。サカイさんのお腹を気遣ってアワビのお粥を始めて頼んでみたが、なかなか美味かった。サカイさんにはご馳走になりました。

その後、ウチの部屋に来ることになり、女性二人はホットミルク、私は泡盛を飲みながら、mixiを巡回しながら、何か変な占いをやりながら、楽しくお話しましたとさ。Nさん、取材がんばってください。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ