◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2006/3/6

村入り  ア農会

朝からバスにて忠清南道へ移動。移動中の車内では、S先生の地政学講座が繰り広げられる。山の植生や田畑の使用状況について解説を聞いていると、何気ない風景も実に興味深い素材になるものだ。

昼ごろ忠南大に到着し、カウンターパートの朴先生と合流。教職員食堂で昼食。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

その後、会議室で通訳を担当してくれる忠南大の学生さんたちと面会する。調査団は4人ずつ5班に分かれるため通訳も5名必要なのだが、さしあたり私の班のところに来た男性は修士論文の提出を間近に控えており、とても通訳の仕事を請け負うことができない状況だという(どうも事前に詳しい説明をもらえずに集まったらしい)。で、急遽呼ばれたらしい学生が新たに加わり、私の班(以後班長のイニシャルを取ってU班と記述する。他の4班はH班、K班、N班、M班)は鄭さんという日本に留学経験のある女性がサポートしてくれることとなった。

日程等の確認および各班と通訳の学生さんたちとの簡単な会合を終えた後、さきほどのバスにて宿泊地のモーテルまで行き、そそくさと荷物を置いたら徒歩にて調査地へ向かう。トラックが行き交う小さめの幹線道路沿いを歩くこと30分弱。低い山の北側に面した扇状の農村に到着した。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

里長(村長)に挨拶をしたあと、裏山に登って古い墓を見せていただいた。高い位置から村を俯瞰してみると、建物は50〜60軒ほどある模様。そのうち住居でなかったり空き家になっていたりするものを考慮すると、全班が満遍なくインタビューするのは難しそうだが……

クリックすると元のサイズで表示します

再びモーテルまで歩いて戻り、今日は全員でモーテル隣のイノシシ焼肉屋で夕食。でもイノシシは若干値が張るのでチゲの定食で。この店には今後昼食の配達でお世話になったため、朝食・夕食では誰も利用しなかった。よってイノシシも未食。やや残念。(ただ、後のインタビュー調査でわかったことだが、イノシシといっても野生じゃなくて飼育ものかもしれない。)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



2006/3/30  16:36

投稿者:hirocean

>やじのすさん、どうもありがとうございます。記憶が失せないうちに更新してしまいたいと思っていますが……。ぱっと見はそれほど日本と変わらない風景ですが、現場に立ってみると、やはりすごく違うと実感しました。そのあたり写真で伝わるとよいのですが。

2006/3/30  13:05

投稿者:やぢのす

お帰りなさい。
韓国には行ったことがないので、とても興味深いです。
日本と景色が似ていますね。続きを楽しみにしていますね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ