◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2006/3/7

測量  ア農会

丸一日測量の日である。このために日本から苦労して重たい測量機材を運んできたのだ。測量は、村の地図を作って各家にハウスナンバーを振り、聞き取りがダブらないようにしたりデータ整理に利用したりするために行うが、さらには、自分自身で調査地を歩き回って土地勘を身につける目的と、調査者が(頭脳労働者を気取るのではなく)自ら肉体労働を行う者であることを村人に知らせるという意味合いもあるということだ。

実際の作業は班ごとに分かれて行われた。我がU班は村のメインストリート沿いの水準測量(高低差を量って地図に等高線を引くためのデータを集める)担当となったが、同時に写真測量(道や建物の写真を撮って、あとから実際の大きさを割り出す)もやらねばならないということで、私と班員のSKさんがその作業に専従した。SKさんが2mの箱尺を水平に構え、それを私がどんどん写真に撮っていく。結果、100枚弱のSK写真集が出来上がった。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

本来は平面測量班が家一軒一軒まで測量できないところを補うための写真測量なのだが、メインストリートを終点まで撮った時点でほとんど時間がなくなってしまった。撮り切れなかったところは目測で簡易地図に落とす。


ちなみにこの日の昼食は、マウル会館に配達してもらった韓国海苔巻きとマンドゥ(餃子)とおでん。テーブルにぎゅうぎゅうになりながら、和気藹々といただいた。

クリックすると元のサイズで表示します


夕方モーテルに戻ってから測量データの整理と製図に取り掛かることになるが、等高線は平面地図が出来上がってからでないと入れられないため、水準測量班は先に休息を取る。といっても写真測量のデータは平面地図に落とさねばならないので、私とSKさんだけまた別作業となる。それはさておき夕飯を食べに出る。今日はU班に団長と先生同伴となった。

今日は、モーテルのある大平里にて五日市が開かれる日で、時間的に店じまい間近だったが軽く見物。そののち、市場近くのデジカルビ屋で豚の焼肉を食べた。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


戻り、写真からデータを抽出していく。写真上で量りたい対象物の長さと箱尺の比率を出せば、実際の長さが計算できる。正直なところ、道の長さのデータはほとんど必要なかったし、肝心の建物の写真が撮りきれていなかったため、私の作業はたいして全体の役に立たなかったと思う。今後の課題ということで。

深夜までかかって、今後の聞き取りに使える粗地図がなんとかできあがった。細かい修正や等高線の書き入れを終えた状態の地図の完成は、最終日直前まで待たねばならない。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ