◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2008/6/27

たまにっき  日記

だだらに。

・23日発送で7月5日到着予定だったAmazon.deからの荷物が今朝届いた。何なのこの早さは。『チーズのお城』、『T2Rメルクリン』、『オーゾーレミーオ(楽しい動物園)』、『ワニに乗る?』、『ピクトリアの栄光』、『ミイラの呪い』、『アルミケース入りポーカーチップセット』をBirthday Present for Me!しかし箱潰れは相変わらずで、『ピクトリア』の箱の角とアルミケースの取っ手付近が被害を被った。送料格安なので仕方ないが。早く遊びたし。

・塩野七海の『ルネサンスとは何であったのか』と佐藤亜紀の『天使』を同時に買って並行読み。前者は塩野七海のルネサンス物を総集したような対話篇。スラリと読めて、興味深く示唆深い。佐藤亜紀の著作は『ミノタウロス』、『バルタザールの遍歴』に続いて3冊目。この人の凄まじい考証力と惜しみのない圧縮率は、禁欲的?求道的?……いや、変態的(褒め言葉)。時を加速されるかのように読んで気付けば明け方。

朝日の素粒子がまたやらかしたと思ったら、毎日の海外配信ニュースが数年前から酷いことになっていたというニュースが。新聞社の中の人も人間ですから、いろいろやらかしちゃったり志向が偏っちゃったりするのも仕方ないだろうが、他人のやらかしは鬼の首を取ったかのように攻撃しておいて自分のときは逃げ腰な態度を取り続けるのなら、今後紙媒体というビジネスモデルが頓挫するよりも早い段階で「死に紙」化するんじゃないの?人に責任を取れという前に、社会の公器たるマスメディアが身をもって立派な責任の取り方を示していただきたいものだ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ