◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2008/8/10

吉備路をゆく  旅行

ウチの旅行が行き当たりばったりなのにはもう慣れたが。香川の実家に短い帰省をすることになったが、行きは岡山までしか夜行バスが取れなかった。せっかくなので岡山に立ち寄って観光しようという雰囲気のまま土曜夜の仕事あがりに新宿へ急行してバスに飛び乗ったところ、旅行雑誌を買ってきた相方がその場で翌日の計画を練り始めた。

相方は後楽園や岡山城や倉敷は一度訪れたことがあるため、岡山から程近い吉備津神社などを見て回ることに決まった。相方曰く、駅でレンタサイクルを借りて古墳とか国分寺も見てまわろう。この真夏にまた?どれくらい走るん?(去年は同じくお盆の時期に高知県中村市で自転車を借りて四万十川沿いを遡り、突然の豪雨と汗とでドロドロになった。)1時間くらいかな。うへえまあいいけど。というわけで旅程が決まった。

10日の7時半ごろ岡山駅前に到着し、駅構内でゆっくり朝食を食べてから電車に乗って備前一宮駅へ。レンタサイクルのおじさんからサイクルロードの説明を受ける。本来の(雑誌情報を基にした)計画では国分寺まで自転車で走ってからバスに乗るはずだったのだが、そのバスが運休してしまったとのことで、国分寺の先の総社駅を目指すことになった。走行予定距離が延びたにもかかわらず、マウンテンバイクなどと気の利いた車種はなく、スピードの出ないママチャリをひたすら踏んで駅近くの吉備津彦神社〜吉備津神社と巡る。独特の建築様式による本殿と全長400mほどの回廊などが有名な吉備津神社だが、本殿が9月まで修復中との情報をネットで見ていたため、回廊だけでもと思って参道を登ってみた。ところが建物自体の修復はほぼ終わって土台あたりで職人さんが仕事をしている状態で、非常に綺麗な本殿を拝むことができた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そこから田んぼの中のサイクルロード(といってもあぜ道に毛が生えた程度の農業道路の要所要所に標識が立っているだけなのだが、無駄金を使わず観光利用している風なのは好感が持てる)を30分以上走って造山古墳を目指す。もちろん暑かったが、田園風景の中を走るのは爽やかでもあった。日本で4番目に大きい前方後円墳である造山古墳は10数件の家に隣接した裏山のような風情だったが、登ってみると前方と後円の形がはっきりわかった。古墳時代の吉備の栄光が偲ばれる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さらに自転車を走らせて備前国分寺に立ち寄り、一休みしてから総社駅まで辿り着いた。おおむね3時間ほどの観光となった。電車で岡山駅に戻り、日曜もやっていた西口方面の寿司屋でままかり寿司などを食べた。あとせっかく岡山に立ち寄ったので、20年くらいぶりのボードウォークに寄り、『ペンドラゴン』5版のルールブックと、ギュンター・バースの『サルの神殿』があったので購入した。3時半くらいの特急列車に乗って実家に戻る。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ