◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2008/8/11

瀬戸内の鱚釣り  旅行

10日の夜は旬の海の幸をたらふく食べて早々に寝てしまった。翌日の予定は特になかったが、相方の希望により父の釣り船で鱚釣りに行くことになった。相方が船酔いさえしなければ天気も潮の状態も悪くないので釣れそうとのこと。

釣りに出かけるにしては遅くに起き、まずは「柳川」でうどんを食べる。これがなくては帰った意味もなし。

クリックすると元のサイズで表示します

釣り餌を買ってからマリーナへ向かう。船を下ろしてもらって釣り場へ。初心者の相方は竿釣りで、私は手釣りで始める。早々に相方が初釣果。しかも2つの針に2匹の鱚をかけた。大喜びの相方。船酔いのほうも全然心配ない様子だ。手釣りのほうはなかなか掛からず、グチという魚を1匹釣ったが鱚の数では相方と父に差をつけられた。

2時間ほどして釣り場を移した。相方に手釣りを体験させようとして私は竿に持ち換える。とたんに入れ食いに近い状態となり、残り1時間弱で10匹近く釣れた。結果、3人で鱚が52匹、グチ1匹、小カレイが1枚というなかなかの釣果となった。

クリックすると元のサイズで表示します

グチは鮮度が落ちやすいということで、帰ってすぐに刺身にして食べた。釣った鱚はすべて東京に持ち帰ることになり、処理してスチロール容器に入れてもらった。相方はすっかり釣りが気に入った様子だが、そりゃあ釣れれば楽しいよ。最初の鱚を釣ったときの第一声が「これが鰆?」だったあなたは要修行です。

その夜の夜行バスで東京に戻る。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ