◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2008/11/22

韓式結婚式:観光編その1  旅行

ヒョンとキョーコさんが結婚式を挙げるという話を聞いたのは9月末頃だったろうか。11月にまず韓国で、来春には日本で式を挙げる計画なので春に招待しますと言われたのだが軽い気持ちで「(韓国にも)行く?」と発言したところ同席していた相方とカツキさんが大乗り気で賛同したのだった。金曜の深夜に羽田を出発して土曜の夜ソウル市内のホテルに一泊し、日曜の深夜に仁川から飛んで月曜の早朝に戻るという格安ツアーをHISに申し込んだ。しんどそう。

金曜夜9時過ぎ、私が仕事から戻ると京都への出張帰りだった相方も到着していた。酷く疲れた様子なので1時間仮眠を取らせているあいだに自分の準備と荷造りを済ませる。一度寝た相方は起してもなかなか始動せず、準備を待って出発したらまたしてもギリギリの時間になってしまって上野駅に急ぐ。もう慣れたけど。

11月22日 1:00
品川駅でカツキさんと合流したが、2人ともここから乗るはずの羽田行きリムジンバスの乗り場を失念していて探すのに苦労した。東口の左前方に止まっているバスを発見して乗り込むと、乗客は10人ほどで男は私1人だった。

2:00
羽田空港のこぢんまりとした国際線ロビーに到着。パイプ椅子が並べられ、すでに100人以上のツアー客が待っていた。3時頃、我々より前から結婚式に参加予定だったミエちゃん夫婦も到着した。3時半から団体カウンターに並び、諸々の手続を済ませて出発ロビーに入ったときには4時半だった。5時にアシアナ機に搭乗して予定通りに離陸、即寝た。

8:00
仁川空港到着。到着ロビーにてHISツアーの集団が固まっていた。思えばこういうツアー旅行って初めてだがいろいろ面倒くさいものだ。宿泊ホテル別にガイドが分かれており、我々はおばちゃんガイドに連れられてバスに乗り込んだ。ソウルに向けて出発するや否や、おばちゃんがそれほど流暢じゃない日本語ながら名調子で挨拶を始め、ついで流れるようにオプションツアーの解説を延々と続けるものだから、笑いを堪えながらニヤニヤしっぱなしだった。これを聴けただけでもツアーに参加した価値はあった。ソウル市内に入る頃にはツアーの売り文句も終わり、各参加者にオプションツアーを売り込んでいる。相方とカツキさんはまずNANTAを観劇し、そのあとエステコースに参加することとなった。私は自由時間を頂く。漢南の東の端にあるバリツーリストホテルに到着したときはもう12時頃だった。明晩、結婚式後だとホテルの集合時間に間に合わないので直接空港にいくことの了承をガイドさんから得てソウル中心部へ向かう。

12:30
地下鉄で明洞に到着し、少しぶらついてから「百済蔘鶏湯」にて昼食をとる。まわりは日本人ばかりだったが蔘鶏湯は十二分に美味かった。カツキさんは見た目が苦手と言いながら烏骨鶏に挑戦していた。

クリックすると元のサイズで表示します

13:30
南大門市場と崇礼門跡を見物してから地下鉄4号線に乗り、NANTAの漢南劇場に向かう2人と分かれて自由行動に入る。詳しくはこちらこちら

16:00
時間的には教保文庫に入る前のことだが、光化門駅で改札を通ろうとしたらずっと調子の悪かった交通カード(日本のSuicaと同じICカードで4年前に買ったもの)がついに反応しなくなった。拙い韓国語で駅員に訊くとカードが壊れているからコンビニとかで交換してもらえと言う。なので地上に出てコンビニを探して店員に訊くと、ここにはカードが置いてないので駅に行けと言う。たらい回しである。もういいや今度来たとき何とかしよういっそ新しいの買おうかとも思ったが、ダメ元で近くの売店のおじさんにも訊いてみた(キオスクみたいな道端の売店でもカードのチャージ等ができる)。結局のところダメはダメだったのだが、このおじさんが親切な人で(後日ヒョンに話したら裏を疑ってたが、以下のやりとりでおじさんが得をする話はなさそうなので親切な人ということにしておく)、だいたい以下のようなやりとりがあった。

「これ壊れてるんですが、交換できます?」
「(機械にあててみて)ダメだね。LGなんちゃら(←聞き取れず)に持ってかないと。カードにどれくらい残ってた?」
「ええと、1万ウォンくらいです」
「1万ウォンか……ところでお前はキョッポ(僑胞=在日韓国人)か?」
「いえ、日本人です」
「じゃあダメだなあ……それじゃ俺にカードを預けてくれ。交換しといてやるから後で取りにおいで」
「後でですか?」
「そう、(カレンダーを指差して)2日後の月曜日においで」
「ああ……明日、日本に帰るんです。どうもありがとうございました」

19:00
教保を出て待ち合わせ場所のロッテホテルに向かうが、歩き出す方向を思いっきり間違えてパゴダ公園のほうへ行ってしまい、2kmほど余分に歩いてようやくホテルに到着した。ボドゲが重い……。

【観光編その2へ続く】
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ