◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2009/2/3

Snail製カード立て  遊戯

海長さんのところで紹介されていたSnailさん製作のカード立てがあまりにもよさそうだったため、図々しくもSnailさんのブログにコメントして4組(8本)譲っていただいた。到着したので感触を書いておきたい。

クリックすると元のサイズで表示します
【長さが違って見えるのはレンズのせい】

長さ(突起除く)130mm、高さ15mm、底面の幅17mm、手前のツバの高さ7mm、ジョイント部の厚み4mm、重量18g(以上はおおよそのデータ)。黒いプラスチックの表面は非常に滑らかで手触りがよい。

クリックすると元のサイズで表示します
【上がジョイント時】

ジョイント部分は精密にできており、嵌めるときに少し力がいるほど。ぴったりと隙間なく合わさって動かない。まさにプロの仕事だ。

クリックすると元のサイズで表示します
【おなじみの『ブルームーン』】

背の部分の幅を長めに取っているため非常に安定感がある。大判カードを立てた状態でも、故意に倒そうとしない限りはまったくグラつかない。

このSnail印のカード立てを、恥ずかしながら以前私が小学生の工作レベルで自作したカード立てと比較するなら、★圧倒的に嵩張らない。カードが置きやすい。★長さの調整が可能。★見栄えが綺麗。などの利点が挙げられる。安定感としては同程度(hirocean製のほうが大ぶりだし重いのだが)。手間とコストに関しては何をか言わんや(プロの仕事に充分値する対価だと思います)。Snailさん、素晴らしいカード立てをありがとうございました。また追加注文などあるときにはよろしくお願いします。

Snail製カード立てに興味を持たれた方に
今後Snailさんは製作したカード立てをオークションに出品していくそうなので、こちらのページをこまめにチェックするとよろしいかと。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ