◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2009/2/13

アグリアーブルな日々  遊戯

最近相方が疲れ気味でちっとも遊んでくれないので、独り『アグリコラ』・『ル・アーブル』でソロプレイしたり工作したり。

『アグリコラ』の初ソロプレイは↓の結果となった。

クリックすると元のサイズで表示します
【ひたすら家を拡張・改築した】

クリックすると元のサイズで表示します
【大きい進歩は1枚のみ】

「木骨の小屋」と「族長」が両方とも石の家ボーナスなうえに「修理屋」と「左官屋」がいたため家のグレードアップと家族の増員を優先してみた。食料は「暖炉」と「肉屋」で何とかする。不慣れなものでなかなか家族を増やせなかったが、最終的には何とか間に合った。石の家5部屋だけで20点稼ぎ、合計は45点。初めてにしては悪くない?

しかしながら資材を袋から取り出すのがメンドい。これもカウンタートレイに収納だな。あとボードがでかい。コタツのうえに並べたら1人でいっぱいいっぱいだ。メインボードとラウンドカードは半分くらいの大きさに作り直してみよかな。


『ル・アーブル』ソロプレイ2回目はできるだけ多くの船を建造する方針で進めた。最初の特殊建築物が「交易広場(Town Square)」だったため早めに煉瓦が手に入り、造船所を近代化して鉄船の建造に着手できた。結果は金50、建118、船70の計238点となった。初回から100点ほどUP

建築物カードの効果は大部分アイコン化されているし手札がないので、言語依存度は『アグリコラ』よりずっと低い。とはいえ英語のままでは相方とは絶対に遊べないため建築物の対訳表を作成……しようとしたがアイコン化されてる効果まで訳すのが面倒臭くなってカードシールに変更した。結局のところ、背景色を合わせたりイラストに被らないようにカットしたりする作業に数時間かかったわけだが(外国版『アグリコラ』のカード300枚にシールを貼る手間を考えれば5分の1くらいなんだろうけど)。

クリックすると元のサイズで表示します
【カードに貼るにはちょっとシールが分厚かった……】

カード名と英文で書かれた効果のみ日本語化したが、細かいところは英語のまま。まあこれくらいなら何とかなるでしょう。なるといいな。


【今日のおまけ】
11日に上野動物園で撮ってきた写真。

クリックすると元のサイズで表示します
【ハシビロコウ先生】

クリックすると元のサイズで表示します
【カワウソのミーちゃん】
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ