◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2009/5/24

第2次ウェディング  日記

昨年の11月に韓国で挙式したヒョンとキョーコさんが日本での結婚式を行った。式への出演を口頭で依頼していたにもかかわらずFAMILYの東京ライブの日程に丸かぶりさせたり、ウチの結婚式のときにも勝るギリギリの準備進行で大慌てだったりと物議を醸していたが、何はともあれめでたく挙式の運びとなった。

今回、私は人前結婚式と披露パーティの総合司会を務めねばならない。当日までの経緯はこんな感じ↓
・ヒョンから電話で依頼される。ほかに適任がいるはずだと抵抗したが結局承諾。[10日前]
・根津のNZバーにて打ち合わせ。翌日までに司会原稿を送ると言われる。[1週間前]
・メールで進行表と司会原稿(暫定版)が届く。[2日前]
・司会原稿(最終稿)とテーブルインタビュー名簿が届く。[当日午前2時]
・本番

会場は東京大学駒場キャンパス内にあるレストラン「ルヴェ・ソン・ヴェール」。昔は同じ場所に古い木造の同窓会館があり、サークルの合宿でよく利用していたのでちょっと感傷的な気持ちになった。11時に会場入りして会場係の方と打ち合わせし、11時半より人前結婚式のリハーサルを行う。本来は芝生のあるテラスで挙式する予定だったが、あいにくの雨模様だったため吹き抜けのロビーにて。12時半から本番の結婚式。そののち同じ場所で集合写真を撮影し、そのままレストランに移動して披露パーティが始まった。

新郎の挨拶と乾杯のあと、自分の席に戻って急いでオードブルを食べる。司会席に戻ってから主賓お二方のスピーチと紹介VTR上映(これがプロの編集による傑作だった)。歓談をはさんでテーブルインタビュー第一部(日本人編)、また歓談をはさんでテーブルインタビュー第二部(外国人編)。2階に用意されたデザートビュッフェに一旦移動したあと、戻って新婦から父親への手紙、花束贈呈、親族代表挨拶(新婦のお父さん)、新郎挨拶と続き、パーティはめでたくお開きとなった。

私の司会については、人前結婚式は淡々と進めたのでパーティではちょっとテンションを上げていこうと思ったのだが、そんなキャラは出せなかった。だが新郎新婦をはじめ、大方の人から好評を頂けたので助かったという心持ちである。

同じ会場の2階で引き続き行われた二次会はまったりとした雰囲気となった。私はえらく疲れてしまい、相方と一緒にずっと椅子に座ってアスパラのゼリーっぽい料理とかを美味い美味い言いながら食べていた。7時ごろまで。

三次会はヒョンの研究室の学生が渋谷の居酒屋を探してきて移動することとなった。ここで、ライブを終えたケンタロがいったん車を横浜に置いてから合流した。さらに、ケンタロが池袋でのライブの打ち上げに向かい、入れ替わりにカズやんが合流。三次会終わりに『愛の歌』を一節歌ってくれて、FAMILYの結婚式出演をギリギリの形で果たしたのだった。11時ごろ外に出ると、激しい雷雨になっていた。カズやんを地下鉄駅に見送り、新郎新婦、私と相方の4人でタクシーに乗って根津方面へ帰る。スーツをババっと脱ぎ捨てて即就寝した。

たいへん楽しい結婚式でした。拙い司会でしたがご容赦いただければ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ