◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2010/6/13

家族三人銀ブラ  日記

予定のない日曜日、鼻風邪もほとんど消滅しかかっているとなれば、次なる重大課題たる中性脂肪の削減に対して何らかの施策が急務であった。望ましくはプールで1〜2時間歩きたかったのだが、そのためには娘を預けておけるような施設を探す必要がある(相方も泳ぎたがるから)。次善策はウォーキングだ。ついでに何か美味いものでも食いたい。結論として、家族三人での銀ブラ(=家から銀座までブラブラ歩いていく)のち「デリー銀座店」で夕食というプランに至り、承認を受けた。

9kgオーバーの荷重となる娘は私が前だっこして歩く。4時半に出発し、本郷通りを進んで神田まで約1時間、何やら祭があったらしい日本橋・京橋を抜けて銀座に着いたらちょうど6時だった。今後銀座で飲んでて終電逃しても1時間半歩けば帰れるということだ。娘は長時間の早足縦揺れにも機嫌が良かったが、さすがにちょっと疲れた様子でもあった。その体重を負荷として歩き続けた私のほうは足の疲労を自覚するほどでもなかったが、抱っこ紐のしかかる肩が痛くなってきた。さてデリー分の補給だ。

ソファのある禁煙席に通してもらってメニューを眺める。相方は初めての銀座店だったため、私が上野店にはないメニューを指摘する。その中からキーマ・マターとカラヒを注文した。銀座店にはライスの他にインドパンもある。ここのナンは例の細長い二等辺三角形の白焼ではなく、直方体のコッペパンみたいなやつで珍しい。美味ス美味ス。よくあるインドカレー屋と比してソースの量が多いのも良い。いきなり思い立って90分歩くという無謀な運動の疲労が癒されていく。一応ちゃんとした外食だったので、結婚式三周年と娘の満八ヶ月のお祝いもしておいた。

クリックすると元のサイズで表示します
【デリー上野店にはないカラヒ(マトン)大盛】

元気があれば復路も歩きという甘い見通しであったが、再び娘を抱っこして歩き出すと思いのほか腰と足が重い。さらには時間的に娘が眠くなってグズりだしそうという相方の状況予測が優先され、地下鉄ルートに甘んじる。果たして自宅最寄駅の寸前で娘は泣き出し、最後は相方に預けてようよう家まで辿り着いた。お疲れ様でした。さてこれで春は死にますか秋は死にますか脂肪は燃えますか?
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ