◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2010/8/21

ダークナイト  趣味

昔のシネマハスラーを聴き返していて、そういやまだダークナイト観てなかった、DVD借りようかと思っていたところ、リクエストで映画を上映する「ドリパス」なるサービスが開始され、その第一回がダークナイトだということをツイッターで知る。新宿バルト9にて21日(土)の深夜上映で1500円。250人のリクエストが集まれば上映決定となる。せっかくだから申し込んでみた。

初期は6時間で締め切りだったが数が集まらなくて3日に延長され、最終的には288人が申し込んだ形となった。そこでメールが来て、初回の応募に感謝してチケット料金無料でご招待とのこと。タダになったら当日行かない人もいそうだなあと思いつつ、自分は行くつもりだったので素直に喜ぶ。

土曜、仕事上がりで新宿に向かい、思い出横丁のモツ焼き「ウッチャン」でのんびり飲む。時間が遅かったのでいろいろ売り切れてたけど美味いモツを食わせるよい店でした。だいぶ酔っ払いつつバルト9へ。11時40分頃から入場が始まり、購入確認メールと身分証明証を見せてシアター6に入った。座席は自由。入場者はおそらく200人もいなかったと思う。12時半の上映開始前にドリパス主催者の方から挨拶があり、予告編やCMなしにダークナイト本編が開始した。

劇場で初見にしといて大正解。素晴らしい。1秒たりとも画面から目が離せない緊迫感で2時間半があっという間に過ぎた。ビギンズはそれほど面白いと思わなかったので、どこかで突き抜けたんだろうなクリストファー・ノーラン(ヒース・レジャーの映画ではあったが)。こりゃインセプションも観ないとか。

バルト9を出て午前3時。2丁目あたりをうろついたら大勢の若者がそこらの店や通りに溢れていてちょっとビビった。アルタ横の喫茶店でコーヒー飲みながら時間を潰し、丸ノ内線の始発に乗って帰宅した。

ドリパスの企画は8月24日現在第四弾『地獄の黙示録』の募集中。これも結構行きたいな。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ