◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2011/6/28

火曜の夜は何かが起こる  

火曜の夜に何が起こるんですか?
クリックすると元のサイズで表示しますふっふっふ、皆さまお待たせいたしました。例の「あれ」がついに完成し、今晩公開できることになりました。
例の「あれ」って、ツイッターをチェックしてない人には何のことやらでしょ。
クリックすると元のサイズで表示しますああそうだね。当ブログでほぼ1年前にご紹介したミハエル・リーネックの『豚小屋』というゲームがあるんですが……
結局、日本ではまったく流通しなくて話題にもなりませんでしたね。このブログの影響力が知れますね。
クリックすると元のサイズで表示しますひとこと多いよ! まあ個人的には面白いと思ってたんですが、ひょんなことからツイッター上で『豚小屋』日本語化計画が立ち上がりまして、その成果をお見せできることになったと、そういうわけでした。
お求めのブツは「続きを読む」からどうぞ!

クリックすると元のサイズで表示しますGoogleドキュメント上に和訳ルールブックとコンポーネントの日本語化シートが置いてあります。「ファイル」メニューから「元のファイルをダウンロード」でローカルに保存できます。あ、営利目的での利用と改変は禁止させてもらいますのでよろしく。

ルール・日本語化シール・しなちくさん謹製推理タイルボックス

クリックすると元のサイズで表示します

データ重いなあ。リロードリロード……ルールブックは変なサイズですね。日本語化シートはこれ全部シールで貼るんですか?
クリックすると元のサイズで表示しますルールはA3両面印刷できれば見栄えがいいけどA4でも読めないことはないよ。日本語化はまあ、大変だけど頑張ってください。カードスリーブがあるなら36枚のカードは普通紙に印刷して差し込んでも問題ない。
しかし無駄にクオリティ高いですねえ。
クリックすると元のサイズで表示します私は訳を手伝っただけで、この素晴らしいデータを作ったのはしなちくさんだ。
そもそもどういう経緯でこんな愉快なことになったんです?
クリックすると元のサイズで表示します話せば長くなるんだが、ちょうど1ヶ月前、ツイッター上でしなちくさんとカインのしるしさんが『豚小屋』に興味あるみたいな会話をしていたので、横合いから「ルール訳すんで(しなちくさん)シール作ってください」と話しかけてみたところが始まりかな。そのときは英語版があるルール部分と、ドイツ語コンポーネントの一部だけを訳すつもりだったが、どうせならルールブックやカードに書かれているドイツ語のフレーバーテキストも訳しましょうという流れになった。
え? ドイツ語できないですよね?
クリックすると元のサイズで表示しますそう、この段階で3人の誰も満足にドイツ語が読める状態じゃなかった。私はいい機会だと思って翌日ドイツ語の辞書と文法書を買いに走ったんだが、それでどうにかなるとも思えなかったので、助っ人を探すことにした。
それが「第4の男」ぐんまさんですね。
クリックすると元のサイズで表示します実のところ、ブログで『豚小屋』愛あふれる記事を書かれていたので誘ってみたんだが、ドイツ語学習経験がおありで強力な助っ人となった。あと、訳した日本語のチェックをぐんまさんの奥さんにお願いして大いに助かったり。
それで作業が進んだんですね。
クリックすると元のサイズで表示しますそれが一筋縄では行かなかった。フレーバーテキストには原作小説に沿った内容がいろいろ書かれていて、わかったほうが3倍楽しくなると思うんだけど、訳すとなると厄介極まった。特に、私が枚数も少ないので軽い気持ちで担当した「ローデンバッハー」カードのテキストは凶悪で、一部のセリフがまったく辞書に載ってない。あれこれ調べた結果、ドイツ南部の方言らしいってことがわかり、皆に協力してもらいながら何とかそれっぽくは訳すことができた。正しいかどうかはまったく保証できないけどね。とにかく、もしこれを独りでやってたら絶対に投げ出していただろうことは断言してもいい!
そんな自信満々で宣言されても困りますけど、協力者は重要ですよね。
クリックすると元のサイズで表示しますカインのしるしさんにはあれこれ調べてもらったり、ツッコミを入れてもらったりね。この4人っていうのは役割分担としてちょうどよかったかもしれない。人数が増えすぎても機動が鈍るしね。
そうして約1ヶ月で訳が完成してデータができましたと。
クリックすると元のサイズで表示します楽しい楽しい校正会議とか、ぐんまさんの奥さんチェックとか通してからね。結果、かなり満足いくものができたと思いますよ。で、しなちくさんがデータを完成させ、版元のHUCH! & friendsに連絡して、営利目的に使わない範囲での公開許可をいただいた(メールは1日で返ってきた!)。そうして本日、火曜日の夜11時に公開する運びとなりました。
火曜の夜って何か意味あるんですか?
クリックすると元のサイズで表示しますゲーム内で解決すべき殺人事件は火曜の夜に起こったのだよ。ほかの3人も各々のブログで公開告知の記事を書いていると思うのでチェックしてみてください。
まあ今回はほかの方々も関わってますので、お兄さんの訳を罵るのはやめておきますね。
クリックすると元のサイズで表示します罵るの前提かよ! あ、あと、こないだのゲームマーケットで『豚小屋』を売りだしたテンデイズゲームズのタナカマさんに後日ご挨拶ができて、和訳の公開に賛同いただいたことも書いとかないと。これで豚小屋に触れる人が増えるといいですね。
ボクもやってみたいです! 犯人をでっち上げて濡れ衣を着せれば勝ちなんですよね? 楽しそうだなあ。
クリックすると元のサイズで表示します嘘じゃないけど不穏なことを口走らないでくれ。もうまとめるよ。しなちくさん、カインのしるしさん、ぐんまさん、お疲れさまでした。苦しくも楽しい1ヶ月弱でした。おかげさまでほとんど0に等しかった私のドイツ語能力もスライムを倒せるくらいのレベルにはなりました。今回のような条件のゲームはなかなかない気もしますが、また何かあればよろしくお願いします。公開許可をいただいたHUCH! & friends社にも感謝。データをダウンロードした皆さま、どうか『豚小屋』を楽しんでください。訳の感想などいただけると嬉しいです。

・3人の豚小屋仲間たちのブログ記事(HN50音順、敬称略)
「豚小屋 日本語化」:KEEP ON DRAWING(カインのしるし)
「豚小屋愛〜完全日本語版が完成するまでの道のり〜」:ぐんまのつれづれ(ぐんま)
「ついに完成!Saustall[豚小屋]の日本語説明書、日本語化シート等を公開します!」:しなちくのあれこれ(しなちく)

kubotayaさんがまとめてくれたトゥギャッター
0



2011/7/2  1:02

投稿者:hirocean

ツイッターではたくさんの反応をいただきましたし、ウチもなんだかんだで半休眠ブログですし。また実際に遊んでいただけたら新たな反応があるかもしれませんよ。

ボドゲクラスタはシャイボーイ、シャイガールが多いに決まってるので、和訳ファイルなど冷静にクリック&ダウンロードしつつ心のなかで「ありがたや」と呟いているのです。現に私がそうです。そうして発信者のモチベーションが下がるとしても、まあやむを得ないじゃありませんか。直接コメントするのは恥ずかしいんですもの。

2011/7/1  19:06

投稿者:カインのしるし

どーも。カイン(残念な人)のしるし でーす。
コメントが無いもんで、書いてみましたよwww

せっかく頑張ってやったのにねぇ。
まぁ、うちらの思い込み度が「キショいレベル」まで行ってしまったんですかね? まぁ、豚小屋愛 なんてアザトースに比べたらどうでもいいことなんですよ。ええ、そうですよ。

まぁ、傷を舐めあおうじゃありませんかw hirocean殿。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ