◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2012/11/30

告知板ログ2012秋  日記

【2012/09/01】
9月になって今日明日は少し気温が下がるようですが、日本の夏は9月末までです。仕事のお使いで神保町に行ったらゲリラ豪雨に見舞われてビックリしました。『Through the Ages』日本語化ファイルを完成させ、申し出のあった人に差し上げてる日々ですが、他のゲームを翻訳するモチベーションが沸きません。和訳を量産してる方はホントに凄いなと。その代わりに何年ぶりかでガンプラに手を出してます。個人的に最高のデザインだと思っている「ジムスナイパーU」のHGUCがついに発売されると知り、予約しつつ練習用に道具を揃えて「ゲルググJ」や「ズゴックE」を作ってみました。ポケ戦サイコー! 素組みしてスミ入れしてトップコートするくらいの簡単なお仕事ですが、それなりに見栄えがしてニヤニヤします。しかしボドゲに比べて価格が安いのに箱は嵩張るという危険な物体です。箱は潰して買い控えよう。

クリックすると元のサイズで表示します

【2012/09/15】
もう首都圏では公開が終わったみたいですが、『桐島、部活やめるってよ』は万人にお勧めしたい。全国で何千何万の「○○は俺だ!」という心の叫びを巻き起こしたであろう青春映画の大傑作だと思います。映画部前田が日々の鬱屈を爆発させる屋上でのクライマックスシーンでは、この上ない爽快感と悲壮感が一度に襲ってきて、とても人様には見せられないような歓喜の表情を浮かべながら涙を流してました。誰かと飲みながら延々と桐島の話をしたい!

ガンプラ熱もやや落ち着いて(作ってるあいだは没頭できるけど昔のように妄想遊びできないのです)、かといってボードゲームを遊ぶ機会がまったく無く、『世界樹の迷宮W』もある程度クリアしてしまったため、最近は出たばかりの『シャドウラン4th20周年版』ルールブックを読んでシャドランキャンペーンに備えてます。世界設定のあたりから復習してるんですが、歴史解説のとこの翻訳がちょっと残念な感じ。ゲームルール部分がまともなら実用には足りますが、個人的にはもうちょい日本語校正かけてほしかったなと。

今日の午前中は娘の保育園の懇親会があり、根津の中華「華」でお昼を食べたあと、根津神社のお祭りを見物してきました。街を子供御輿や太鼓台が練り歩いてて、神社には屋台が並び、私は娘の強硬なおねだりで綿菓子(の入ったアンパンマンの袋)を買わざるを得なくなり、久しぶりの知人(子連れ)に偶然遭遇し、そのまま仕事に出かけたのでした。

【2012/10/08】
半年前のゲーム会記事をようやく処理したはいいものの結局更新が続かない日々ですが皆様お元気でしょうか。私は比較的元気です。間もなく娘が3歳になるのですが、相方は一年で最も忙しい時期に突入しており、私が休みのときはもれなく仕事に出かけてます。ここを乗り切れば産休に入れるとはいえ大変です。

そんな中、2つ前の週末には「目覚めたらレンタカーが手配されててお出かけ」パターンで越谷のレイクタウンに行くことに。アウトレットもある広大なショッピングモールで娘の誕生日プレゼントの下見など。当初は私の両親に買ってもらう予定のレゴブロックを見てたんですが、相方がシルバニアファミリーのほうへ惹かれていき、結局そこのレストランで昼食を食べつつ娘のプレゼントを買ってしまいました。シルバニアの動物たちのあまりの愛苦しさに、私も娘に何か買ってやろうかという気分になったものです。カワウソファミリーがあったら買ったのにな〜と家に戻ってから調べたらカワウソあったんですが、微妙に可愛くなくてノーサンキューな感じでした。これならシロクマのほうがいい。

昨日は相方が休日出勤で、年間パスの期限が今日までだったので娘と2人で上野動物園に出かけました。雨がなかなか止まなくて、家を出たのが1時、入場した直後に娘の希望でモノレールに乗り、上の売店でフライドチキンとポテトを食べ、ゾウとシロクマだけ見て下に戻り、ソフトクリーム食べ、厩舎に引っ込んだサイやキリンを見て、また家に戻ったらちょうど4時。ほとんど動物見てない。疲れた2人はすぐに昼寝したのですが、6時過ぎに母が帰ってきてもまったく目覚めず、私は10時過ぎまで、娘はそのまま翌朝までぐっすり眠りこけてました。

【2012/11/03】
文化の日! なにか文化的なことをせな! と焦った挙句、ブログを更新するあたりに落ち着きました。ボードゲームも立派な文化と言えますが、最近はボドゲ活動を冬場の変温動物のごとく不活性化し、エッセンやGM秋の情報を横目でかすめる程度にしてます。でも8月に申し込んだ『Glory to Roma:Black Box』がようやっと届いたので飲み会のときに早速遊んだりとフットワークの軽さもありました。年末は『ファウナ』や『Civ』の日本語版を押さえねばならないし忙しくなりそうです。

3歳になった娘のいる日常は毎日がミュージカルのようです。走って跳ねて歌って回って楽しそう。そんな娘を初めてのドリームラ……夢の国、ネズミーランドに連れていきました。大行列ができる人気乗り物アトラクションは暗くなるのが怖いらしく、ハニーハントで大泣き。普通の遊園地にあるようなコーヒーカップやメリーゴーランドのほうが喜んでました。まあまだ3歳だしね。しかし認めたくないものだな、あのネズミの持つ不朽のスター性というものを。
0



2012/12/5  2:51

投稿者:hirocean

ぜひ観てくださいな。私もDVD出たら買って見直します。そして語りましょう、飲みながら。たとえリア充といえども(むしろリア充自覚のある人間ほど)桐島の呪縛からは逃れられませんよ。

シルバニアは不人気な動物ほどセットが豪華という資本主義的な法則があるようで、しかも娘はセットが充実してるやつから選びたがるという(ベッドつきのヤギとか、両親と3兄弟がセットのブタとか欲しがってました)。

2012/12/4  20:59

投稿者:やま

桐島、〜は、劇場で見逃してしまったのでDVD出たら即観賞したい映画
です!学生時代の友達から「やまさんも絶対共感できるよ!」と太鼓判も
押され済みです(リア充のつもりだったのにいささか不可解)
これは解る人と見た方がいいのですよね、きっと。

シルバニア家族・・・カワウソママンの首の長さが怖いですね・・・!



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ