◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2012/10/15

シャドウラン4th20Aテストプレイ  趣味

相方の休日出勤連打が一段落したので久々に遊びに出させてもらった日曜。RYO宅にて、日本語版が出たばかりの『シャドウラン第4版20周年版』のルールや世界観に慣れるためのテストプレイ。RYOがマスターで私とM井君とSHUCHOの3人がプレイヤ―。ルールブックからサンプルキャラを選んだ結果、バウンティ・ハンター(M井)、ガンスリンガー・アデプト(SHUCHO)、ラディカル・エコ・シャーマン(hirocean)となった。シャドラン判る人は天を仰いでいるかもしれないが、交渉事や搦め手がほとんどできない肉弾チームである。しかもトロール、オーク、ドワーフ。

既成シナリオのネタばれになるので詳細は書かないが、このチーム編成のおかげでMr.ジョンソンから受け取った前金5,000新円は情報収集のためにどんどん目減りし、最終的には報酬割り勘でNPCのハッカーをチームに入れたことにして無理やり話を進める。各人の見せ場としては、バウンティ・ハンターがノックアウト強盗として一般人を気絶させまくり、ガンスリンガー・アデプトが敵対ランナーのリーダーを同時イニシアチブの銃撃戦で昇天させ(11Hitとか!)、エコ・テロリ……もといシャーマンは爆弾で陽動したり狼の精霊で隠れたり雑魚ランナーを爆笑させたりしていた。

ほぼ依頼内容を達成したところで新たな展開へつながりそうな電話が来たが、そっちへ首を突っ込む動機も余裕もなかったのでさっさとブツをMr.ジョンソンに渡して解決。アンデッド臭いのは勘弁だ。まだ基本的なルール適用とかたどたどしくて大変だったが、もうちょいルールを読み込んでキャラクターを作ってみようかと。最終的には一人で2〜3キャラ作って取りまわしながらシャドウランのキャンペーンを走らせる構想なので。

シャドランのセッションで6時を過ぎてしまったが、食料を買い出して少しだけボドゲをすることになった。以下、その様子。

【実際書きかけです】

テストプレイはしていない:レガシー[2〜15人/2分/Asmadi Games]

クリックすると元のサイズで表示しますAsmadiがまたやらかしてくれました。kickstarterで集金してた『テストプレイなんて一切してねーよ』のスタンドアロン拡張『テストプレイはしていない:レガシー』が先日到着。
何が「レガシー」なんです、これ? 何で青の油性ペンが付属してるんです?
クリックすると元のサイズで表示しますおや? 「レガシー」という単語にピンと来ない? そんなあなたはこの記事を読んできなさい。



スゲー! 『リスク:レガシー』スゲー!
クリックすると元のサイズで表示しますで、これをカードゲームで再現しようとしたのが『テストプレイ:レガシー』だ。付属のペンは、各カードにオーナーの名前を書いたりカードの効果で印をつけたりするのに使う。
オーナー? ゲームの持ち主ってことですか?
クリックすると元のサイズで表示しますいや、ゲームに勝ったプレイヤーは最後に使ったカードに自分の名前を書き込むことができる。その後のゲームで、自分の名前が書かれたカードによる敗北は無効化されたりする。そうやってカードにいろんな情報が書き加えられていって、プレイグループごとに別々のデッキが出来上がるわけだ。さらに! 条件を満たすことで開封されるシークレットカードセットが4つ入っている! これなんかエシャ君のお気に召すのでは?
なになに……「猫がゲーム箱の中か上に座る、もしくは箱に触ったら開封」……馬鹿なんですか?
クリックすると元のサイズで表示します間違いなく。まあでも『プレイテスト』はリプレイ性が高いから意外と理に適っているかもね。カードの英語テキスト読むのはしんどいけど一見の価値はありますよ。
まあそもそもがネタゲーですからねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
【右:「Letters」:マスに一文字書き込む。名前の頭文字が書かれた文字群と一致するプレイヤーは敗北。敗北したプレイヤーは両親を呪ってもよい。】


ホテルサモア[3〜6人/45分/アークライト]

サモア島のホテル経営者になって観光客から宿泊料を集めるゲームです。何かありきたりなテーマですね。
クリックすると元のサイズで表示します手堅いとも言える。経営ものはシステムが嵌れば鉄板だね。そのシステムの根幹はカード同時出しの一発競りなんだけど、客に提示する宿泊料(安いほど優先されるが収入が少なくなる)とホテルの改築費用(高いほど優先だが無論金がかかる)がセットになってて、何重ものジレンマとプレイヤー間の読み合いがしっかり演出されてる。
カードセットは全員同じですよね。同じ数字の時はどうするんでしたっけ? バッティングで消滅?
クリックすると元のサイズで表示しますその処理方法がいいアイデアでね、タイブレークカードってのが隣り合ったプレイヤーのあいだに置かれてて、ラウンド毎に右回りに移動する。宿泊料と改築費用の優先を示してるんだけど、それぞれ左回り順と右回り順になってる。このカードの回ってくるタイミングが結構重要で、特に終盤で手持ちカードが煮詰まってくると勝敗を決する要素になり得る。
評価高いですね。僕は宿泊客が最初しか金を払わないことに納得がいきませんけど。
クリックすると元のサイズで表示します客の獲得競争が行き過ぎた結果だよ、多分。私としてはどの国の観光客も富豪やプール客の配分が同じなのがやや残念かな。アークライトが出版した日本語版が安くて入手しやすいのでお勧め。ルールの記述がちょっとわかりにくいかもしれないが。

クリックすると元のサイズで表示します


フォーセール[3〜6人/20〜30分/ニューゲームズオーダー]

あれ? これ別の出版社のやつ持ってませんでしたっけ?
クリックすると元のサイズで表示しますリンク先の過去記事で紹介したFX Schmid版は持ってるよ。こっちはカード枚数が増えて6人まで対応してるし、小箱で日本語版なので買ってみた。
「なんで同じゲームが何個もあるの!」って奥さんに怒られないんですか?
クリックすると元のサイズで表示します「ゲームの中身が全然違うんだよ!」って言う。『ヘルボーイ』にこんなやり取りあったな、確か。
「全然」は違わないでしょ。カードの枚数が増えただけでは。
クリックすると元のサイズで表示しますそうね、ゲームとしては変わらない面白さと手軽さがある。あんまり勝負に熱くなると駄目なとことか。あと小箱サイズなんでコインがペラペラなのが悲しい。仕方ないけど。
じゃあシュミット版は売り払ってゲームマーケットの軍資金に変えましょうぜ。
クリックすると元のサイズで表示します待て! それはいつか開催したいと思ってる「新旧版比較ゲーム会」のネタに必要なんだよ!
誰が参加しますか、そんな阿呆なゲーム会に……

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ