◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2013/8/31

告知版ログ2013夏  

【2013/07/12】
昨日、相方のお姉さんのところに3人目が産まれました。3600gの女児だそうで、おめでとうございます。こちとら2人の段階で様々な余裕を失っているものですから頑張ってくださいとしか言えませんが。生後半年を迎えた長男は匍匐前進をマスターし、床のほこりを汗っぽい素肌で巻き取りながら視界に入った面白そうなアイテムに突進しては舐めまわしています。ついに進撃を始めた弟に自分のおもちゃや本を脅かされて戦々恐々としている長女。自宅では奇妙な踊りを披露したり我が儘放題言ったり微笑ましい日々ですが、保育園では大人しくて落ち着いてるともっぱらの評判で、この内弁慶め、と思ったりする父です。毎朝必ず保育園でトイレに入ってます。

今年の七夕はたまたま日曜日だったため、平松さんやヒョンたちと入谷の朝顔市にでかけました。鴬谷の駅から出るときに激しい夕立に遭って立ち往生し、結局コンビニで傘を買って子供らを抱えて待ち合わせのネパール料理屋へ。そこでちょっと飲み食いしているあいだに子供らが朝顔市見物に行ったけど、私は何も観ませんでした。その後、かっぱ橋商店街の七夕祭りを観に移動したけれど時間が遅くて祭り自体は終わってました。七夕飾りの向こうにそびえるスカイツリーを見て、浅草からバスで帰宅。

東京ドイツゲーム賞に出してたゲームが二次審査落ちとなりました。もともと一次審査も危ういと予測してたのでいいんですが、講評の動画を見せていただけるとは予想外でした。自分の作ったものを真摯に遊んで評してもらうのがこんなに面白いとは。応募して良かったと思ってます。ありがとうございました。

【2013/08/22】
暑い日が続いてますが、三方を寺の境内と駐車場と墓地で囲まれた我が家は風が通るのでエアコンを止めていられる時間がけっこうあります。息子の匍匐前進はなかなか這い這いに上達しません。頭が重くて上体を起こすと横に倒れるからだろうかと。もうすぐ4歳になる娘は親の言いつけに「いま○○しようとしてたんだから、そんな風に言わないで」とか言ったり聞こえない振りをしたり可愛くも憎たらしい感じですが、本当に困るようなことはしないので助かってます。

私は特に夏休みなしでしたが、妻がお盆休みで子供2人と実家に戻っているあいだに『風立ちぬ』と『パシフィック・リム』を観ました。『風立ちぬ』は、鑑賞直後はいまいち消化できずにモヤモヤと昼飯を抜いてしまう感じだったのですが、一週間いろんな評論を見つつ考えているうちにじわじわと存在感を増し、いまや宮崎駿の最高傑作ではないかという評価に到達しようとしてます。とにかくもう一度観たい。ジブリのソフトは今のところ1つも持ってませんが、ブルーレイが出たら欲しい。『パシフィック・リム』はバルト9深夜回の3D吹替版を観て、サイコーに上がりました。ストーリーは突っ込みどころ満載だけどそれがどうしたチェーンソード! 奇しくもこの2本、アプローチは正反対だけどターゲットは近いという。馬鹿な夢に取りつかれている/取りつかれたことがある「男の子」は観るべし。ホントの子供は『風立ちぬ』は観ないでいいけど。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ