◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/2/20

理由なき飲み会  料理

新年でも忘年でも誕生日でも歓迎でも送別でも何でもない、理由なく開かれる飲み会の日がやってきた。そもそも、研究室の先輩が今度ウチで飲み会をやるときは呼んでほしいということだったので開くことにしたんだったと思うが、その人は不参加だし。適当に声をかけてみるも、誰が何人くるのかいまいち把握できない。まあいつものことですが。臨機応変。行き当たりバッタリ。

3時頃買出しに出かける。折りしも小雨が降り始め、少々面倒だが自転車は諦め、傘さし徒歩で動坂下のハナマサに向かう。途中で古本屋に寄ったところ、北イタリアの民間信仰と異端審問に関する面白そうな本を見つけてしまい、しばし逡巡したあとレジに持っていき……かけて、財布を忘れたことに気づいた。サザエさんもビックリだね!泣く泣くウチまで歩いて戻り、これ以上雨足は強くなるまいと踏んで自転車で一気にハナマサまで走った。食材を買い込み、ウチまで一気に戻る……つもりだったが、やはり古本屋に寄ってさっきの本をゲットした。


【今日の料理】白熟

昨今の韓流ブームもあって、韓国料理についても詳しい人が増えていることと思う。参鶏湯(サゲタン)といえば、丸鶏の腹にもち米・棗・朝鮮人参等を詰めて煮る滋養豊富な料理だが、今日作った白熟(ペ)は参鶏湯の簡易版といったところ。昔行きつけだった居酒屋のママ(韓国人)に教えてもらった。

―材料―
丸鶏:お好みの数(今日は3羽)
ニンニク:たくさん(1羽に1房くらいか)

―作り方―
1:丸鶏の腹にニンニクを詰め、水に入れて柔らかくなるまで2〜3時間煮る。

はい、これだけです。本当です。煮えた鶏はニンニクごと皿に取り出し、適当にバラしながら取り分ける。各自の取り皿に塩・胡麻油・刻んだ葱を混ぜたタレを作っておき、柔らかくなったニンニクと鶏肉をつけて食す。

クリックすると元のサイズで表示します


飲み会は、蓋を開けてみると私を含めて総勢9名。近所に住んでる飲み友達と、近所に住んでる研究室の面々と、ちょっと遠くからきたfamilyの2人。今日は珍しく若い人が多かったか(ヒョン以外は30歳以下だった)。テレビにツッコミを入れたり、バカ話をしたり、ちょっとだけ歌ったり、まったりと時間が流れた。
白熟以外の料理は、"サムジャンとスティック野菜"、"肉野菜マヨネーズ炒めグリーンカレー風味"、"蟹玉ちょい甘酢餡かけ"、"白熟スープかけご飯"など。ホントに行き当たりバッタリ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ