◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/2/26

昏睡  日記

―09:00―
起床。室温が低い。布団の中でごろごろする。

―11:45―
ヨジンからメール。NHKにウチの弟が映っていたという。テレビをつけるとOrtの倉迫さんが出演していたが、弟はもう映らなかった。

―12:00―
自転車でウチを出る。コバちゃんと東大農学部前のパン屋「ASAHIDO」でお昼を買う。幸運にもカレーパンが揚げたて。ここのは美味いよ〜。

―12:20―
小石川植物園に到着。梅を見る。ベンチでパンを食べてるとボロボロの野良猫がやってきて前に座った。この季節は入場者も疎らで餌が少なかろうということで、コバちゃんがサンドイッチを分けてやった。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

コバちゃんが寒さに音をあげそうだったが、折りよく日が差してきて、ムクムク元気になる。

―14:20―
自転車で巣鴨に移動。ちょっと刺抜き地蔵に寄り道。大行列だったので触るのは断念。

クリックすると元のサイズで表示します

―14:35―
にしすがも創造舎に到着。廃校になった朝日中学校を利用している。3月末まで東京国際芸術祭が開催中。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

―15:00―
体育館に設えられた舞台で「昏睡」始まる。観客が入っているときから、舞台では灰色のフード付きマントをかぶった10人ほどの男女が避難民の生活らしき芝居をしている。説明書きによれば、「昏睡」は七編の男女二名による会話劇。それぞれ出演する男女と演出家が異なるが、全体として世界観を共通させている。

第一話【戦場】:捕らわれた兵士と、彼に心を開こうとする両手首のない少女の物語。憎しみと融和は同居するか。
第二話【時刻】:母と、彼女を殺した息子の物語。すべてをそもそもの始まりからやり直すこと。
第三話【文明】:7時間50分きっかり眠ろうとする男と、その妻の物語。時間を切り出すことが文明。
第四話【退屈】:国土と国民を失った王と、王妃(王の実妹)の物語。人生は短く、にも拘らず退屈である。
第五話【夢想】:年老いた理想主義者と、病に倒れる寸前の妻の物語。理想は夢想、夢想は理想、幸福は……
第六話【接合】:アレの最中に抜けなくなってしまった不倫中の男女の物語。寂しい気持ちになってきた。
第七話【遺骨】:遺骨になってから出会った男女の物語。出会いを唄い、肉体を礼賛する。風が灰を吹き去るまで。

終わって、弟と言葉を交わした。頭が星と月の形を残して刈り上げられていたのに、不覚にも触るのを忘れてしまった。

―17:15―
動坂食堂で飲み始める。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

安くて量も多くて美味い。酒がビールと大関以外ないことが気にならなければ、素晴らしい飲み屋である。★★★★

―19:20―
ウチに帰りつく。8時過ぎにヒョンが来るというので待つ。

―20:30―
まだ来ない。待ちくたびれて寝てしまった。

―22:05―
やっと到着。モルツ500ml缶を空けながらテレビを見たり話したり。ドランクドラゴン面白いなあ。

―翌02:00―
ヒョン帰る。しばしのちに就寝。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ