☆air

【Respective rest】

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:いさお
ダージリンSynさん、宗教は宗教と気張らないくらいの程度がいいですね。僕も特に無宗教みたいなもんですけど、生活にとけこんでいるくらいのものならいいと思います。もともと、生きる上で良い事を教えてくれてるのが宗教の本質ですからね。般若心経って意外とっていうと良くないけど、本屋に行くと「般若心経の読み方」みたいな本が何冊もありました。やはりリラックスできるものとして扱われているようですよ。

おひさま重低音くん、それはクールだ(笑)。ソウルっていうか、ソウルが浄化されていくような気がする(笑)。下半分の話は核心をついてるね、全くそのとおりだと思う。そんな人ばっかりではないんだけど、一部のそういう人たちの行為が争いを生んでいるんだと思う。思い上がりと言われるかもしれないけど、けど争いを起こす人たちがいるのが悲しい現実だね。祈!平和

注:僕はフォークシンガーだから平和を唱えてるとかそういう事はありません。だけど世界が平和であることにこしたことないですよね。



http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=I30HP
投稿者:おひさま重低音
茶化すわけではないですが、ちょっと小噺。
ある人が海外旅行をしてタクシーに乗ったんだそうです。
運転手「お客さん、日本人だね。俺は今、日本のソウルミュージックにハマってるんだ!クールだぜ、聴くかい?」
客「お、いいね。かけてみてよ。」
運転手「オッケー、いくぜ!」
その直後、カーステレオからは般若心経が流れてきたんだそうである…。

けんか、抗争、戦争…。
規模が違うだけで、中身は基本的に一緒です。相手を思いやり、どっちかが良くなるために、ではなくて、お互いが良くなる方法を考えれば、けんかなんて起こらないはずなんですけどね。
「人間がが2人いれば政治が生まれる」
相手より優位に立とうと思うから、けん制し、かけひきを行い、時に足元をすくおうとしたりもする。
みんなが隣にいる人を思いやれれば、世界はかなり平和になると思うんだが、いかがか?


http://ohhie.jugem.jp
投稿者:ダージリンSyn
唐突ですが自分は法事が好きなのです。なんでかというと、地元のお寺のお坊さんと尼さんが一緒に唱えて下さるお経が聞いていて心地よく、まさにリラックスできるのです。
これは地元のお坊さんがとても良い声で、しかも男女ペアで絶妙のアンサンブルを唱えて下さるからであり、法事なら何でも良いというわけでもありません。お坊さんは大の車好き、尼さんは酒と煙草とカラオケをこよなく愛する普段はとても俗っぽく人間味に溢れる人です。
本来宗教というのは身近であり、生活の中に自然に溶け込んでいるものだったのだと思うし、またそうあるべきとも思います。
もちろん自分は特定の宗教を信仰しているわけではないし、信仰心もあまり無いほうです(家は一応曹洞宗ですが…)。近所のお坊さんと仲良く世間話に花が咲く、そんな気軽さが良いと思います。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ