2007/10/23

迎えに来ました!  プライベート

 「オレを迎えに来てくれたの?」
 「はい、伊田さんを迎えに来ました!」
 「ばか言うなよ。偶然にしても笑えるなぁ〜。タイミング良すぎだよ。
 「ですよね。」
 これは、昨日退院をして、病院の前で迎えの女房の車を待つ私とある後輩との会話。彼は、座間青年会議所の後輩で、仕事は葬祭業です。この日はホントに偶然で、白衣を着て寝台車に乗って、私の入院していた病院に仕事があってきたそうです。しかし、このタイミング、まるで仕組んだように絶妙で、家に帰って家族に話すと皆大笑いでした。
 そう言えば入院する前に行った視察の夕飯の時、ある先輩議員から
「伊田くんは、いい後輩がいるからいいなぁ〜。何かあったら彼に連絡してやるから。そうすればすぐに専用の車で迎えに行ってくれるだろう?
なんて、からかわれて酒の肴にされていたことを思い出しました。
 ここのところ“病院シリーズ”が続いていましたが、最後に「本当にあった怖い話」ではなく「本当にあった笑い話」を書き込んで、“病院シリーズ”は幕を閉じさせていただきたいと思います。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ