2011/5/29

“善意の気持ち”  地域活動

 昨日の夕方、座間青年会議所シニアクラブの例会があり出席をしました。私、今年から座間青年会議所シニアクラブの3人いる副会長の1人として役を仰せつかっており、昨日の例会は“参加”というより、この日の担当副会長という立場でありました。
 今回の例会は、年当初の役員会では、『(仮称)大懇親会』と称して、シニアクラブ会員と青年会議所現役会員との交流を図る事業を計画していましたが、東日本大震災後の役員会で様々な議論がされた結果、「たとえ少しでも被災された皆さんのために・・・。」と、その爪あとが今も深く残る震災の義援金活動を行うことに変更となりました。
 夕方5時前より6時半ごろまで、座間駅、相武台前駅、さがみ野駅、ピアゴ前の市内4ヵ所に分かれ募金活動を行いましたが、時期的なもの、また朝から雨が降っていたこともあってか、足を止めていただける方は、前回市議会での募金活動まではいきませんでしたが(実は3月24日、市議会で募金活動を行い、私はピアゴ前で長谷川議長、柏木議員と3人で活動。この日の担当もピアゴ前。)、それでも多くの方に“善意の気持ち”を寄せていただくことができました。
 明日の早朝から、政和会有志というかたち(結論としては全員参加)で、福島、宮城の被災地への慰問、視察に自費で出掛けてまいります。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ