2011/6/22

23.6.22 議会運営委員会  議会

 午前9時より議会運営委員会が開かれ出席をしました。
 来週27日の第2回定例会最終日の運営要領などについて協議され、追加議案は平成23年度座間市一般会計補正予算など5件となります。なお議員提出議案として、政和会からは1件、佐藤議員起草による『原子力発電所の安全対策の強化等を強く求める意見書』を提出し、最終日の各議案に対する討論は、会派を代表して京免議員が登壇することとなりました。
 また議会運営委員会終了後に会派代表者会議が開かれ、東日本大震災による東京電力福島第1原子力発電所の事故により、放射能に対する市民の皆さんの不安が高まっていることから、暫定的な措置として、消防本部が保有している簡易測定器を使用して、環境(大気中)の放射線量を測定し、結果を市ホームページ上で公表していくことが説明されました。要領は以下のとおりです。

1.測定箇所
 市民からの要望の多い幼児や児童生徒への影響を考慮して、市立保育園9園、市立小学校  11校、市立中学校6校及び相模川グランド外4箇所のスポーツ施設、合計31箇所で実施。

2.測定方法
 ア 市消防本部が保有する簡易測定器(Mirion Technologies社製RDS−30サーベイメータ)を使用
 イ 測定箇所における裸地部分の1地点
 ウ 幼児や児童生徒等の胸高を考慮し、地表から50cm及び1m
 エ 測定値は、簡易測定器1台につき10秒ごとに5回測定し、最大及び最小の値を除いた3回の平均値
 オ 測定する職員は、環境政策課職員又は施設所管課職員
 
3.測定日
   平成23年6月22日(水)及び23日(木)

4.測定結果及び公表
   市ホームページにて公表

5.今後の予定
   当面9月までの各月1回測定を実施する。なお、10月以降については原則不実施とするが、放射能に関する状況が大きく変化した場合は測定の実施について検討する。


0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ