2012/5/5

これも立派な“大凧”  地域活動

  ̄ー ̄ 「このくらいはへっちゃら!」と己に言い聞かせ、初めてギックリ腰になった時に買ったコルセットをしっかりと腰に巻き、今日は地元の有志で手作りの凧を揚げる『良志来会』さんの凧揚げに参加しました。以前も紹介しましたが、手作りの凧と言っても一番大きいものは5.4×5.4メートルのこれも立派な“大凧”で、その大凧を10人ほどで協力して大空に揚げます。力こぶ
 この日は昨日とは打って変わって天気は言うことなしの 晴れ 晴れ。ただし肝心な風の方はと言うと、一定の強さはあるもののちょっぴり気まぐれなところもあって苦労しましたが、大凧は3度ほどかなりの時間、座間の大空を優雅に舞ってくれました。^v ゜
 これも以前書き込みましたが、掲揚している場所(座間1丁目・中河原地区の西、相模川河川敷近くの田んぼの中)が大凧会場の帰り道にあたるので、この日も長い時間立ち止まって見物していく方や、写真を撮っていく方、凧について熱心に質問される方がたくさんいらっしゃいました。「すごいねぇ〜。」「素晴らしいねぇ〜。」などいう声を聞きながら、今年はあまり役に立たない引き手でしたが、十分過ぎる満足感と優越感に浸り、そしてとても素敵な時間を過ごさせていただきました。^v^
 ギックリ腰の具合は、お昼に女性の方たち手作りのそれはそれは美味しい おにぎり おにぎり、煮物、揚げ物、草もちなどなどをたらふくいただいたせいか思った以上に回復が早いようです。
 ただ逆に食べ過ぎでコルセットが・・・。◎o◎

クリックすると元のサイズで表示します

大空を舞う5.4×5.4メートルの『良志来会』の“大凧”。お見事!美しい!拍手
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ