2012/5/22

あの瞬間を・・・。  出来事

 昨日の朝は、金環日食で、ある意味大騒ぎでしたね。皆さんは“金環”のあの瞬間を見ることができましたか? ̄ー ̄
 我が家でも、女房が早々にネット通販で観測用の メガネ 専用メガネを購入し準備は万端 GOOD!。「晴れ 太陽、出て来いやー!」とばかりに朝を迎えたのですが 曇り 曇り空。それどころか日食が始まろうとする少し前にはポツポツと 雨が落ちてくる始末。そんなあいにくの天候でしたので、自宅からの観測は空の様子を見ながらもほとんどあきらめて、テレビから流れる各地の映像を見ては「お〜!」っと感動をしていました。^v^
 結局、自宅から私が見れたのは金環日食ではなく、いわゆるただの日食。ネットで情報を集めると、座間市内でも場所によっては所々“金環”が見えた瞬間があったようでした。こういう観測などは、あきらめずもう少し粘り強くしないといけないといけませんね。¬_¬
 金環日食は18年後の2030年までお預けになってしまいましたが、国立天文台によると、地球で見られる次の“天体ショー”は、6月6日の金星の太陽面通過という現象があるようです。この現象は、太陽と地球の間に金星が入り、小さな“ほくろ”のような金星が太陽面を左から右に移動するように見えるもので、日本では同日午前7時10分ごろから午後1時48分まで観測でき、前回の2004年6月8日から8年ぶりで21世紀では最後の天体ショーとなるとのことです。これはを今回逃すと次に起こるのは105年後の2117年12月11日だそうです。
 6月6日は天候に恵まれ、粘り強く観察することを心掛け、次回は“金環”のために購入した観測用メガネが大いに役立つことを願います。^v ゜
1



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ