2012/7/25

県消防操法大会  活動報告

 昨日、第48回神奈川県消防操法大会が神奈川県総合防災センターで行われ、座間を代表して参加した地元第2分団の応援に出掛けました。
 4ヵ月間行われていた消防署敷地内での練習会の時にも増して、この日は、選手はもちろんのこと、サポート、応援をする団員、消防職員の皆さんの強い団結力を見せていただき、本当に心の底から胸を打たれ熱いものを感じました。
 私は6歳の頃から座間に住んでおり、大学を卒業後、何度となく地元消防団の先輩方に入団のお誘いをいただいたのにもかかわらず、勤務先が東京の神田だったということからも、結局は消防団に入団することはありませんでした。今はそのことを大変悔やんでいます。普段から、消防団員の皆さんの、羨ましいほどの“縦”の深い繋がりと“横”との強い連帯感は本当に素晴らしいものです。
 この日の皆さんは、眩しいほど誰もが輝いていました。お疲れ様でした。

クリックすると元のサイズで表示します
操法の“演技”というよりまさに“闘い”でありました。感動しました!
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ