2012/10/28

第189回神奈川県市議会議長会定例会  議会

 26日の金曜日はフル回転の大忙し。9時半過ぎに家を出て、朝10時から沖本議長、議会運営委員会委員長の池田委員長、議会事務局の職員と、6日から開会される第2回臨時会(決算議会)に向けた議会運営委員会の事前打ち合わせ。臨時会の運営要領、議会運営委員会での協議事項などについて約1時間ほどかけて入念に確認、協議をしました。
 午前中の空いた時間は、上がってきた書類の決裁、訪ねて来られた方と面会などをし、12時過ぎには沖本議長とともに、神奈川県内市議会の正副議長が一堂に会する平成24年度神奈川県市議会議長会正副議長研修会の会場である日産自動車の座間事業所へ出掛けました。
 午後1時から研修会が始まり、まずは日産自動車車両生産技術センター菅次長さんによる「製造事業者における低炭素社会(グリーンプログラム)への取り組みについて」というテーマでの講演を聞き、その後、乗用車はもちろんのことレーシングカーまで400台以上の日産の歴代の名車が保管されている座間記念庫を1時間ほど見学しました。
 記念庫の見学は4、5回目になりますが、久しぶりに入った記念庫は内装などもとても綺麗になり、初めて見学する各市の正副議長さんたちは、所狭しと記念庫いっぱいに並ぶ日産のその歴代の名車を見て「素晴らしい!」「すごい!」「見学時間が足らないよ!」を連発。その姿を見て、過去の自身の一般質問でも何度か取り上げましたが、「この記念庫を座間の観光名所へ!」と改めて強く思いました。
 日産の座間事業所を後にして、夕方4時からは小田急ホテルセンチュリー相模大野に場所を変え第189回神奈川県市議会議長会定例会と懇親会。
 定例会では、2件の報告事項、2件の協議事項、その他で1件の事項についてを協議し、約1時間半ほどの懇親会では、各市の正副議長さんと名刺交換などをしながら懇親を深め楽しい時間を過ごさせていただきました。 
 実は今回の議長会は、本市座間市が開催市となっていて、沖本議長は定例会での議長役としても活躍をされ、私も開催市の副議長ということでホスト役として、定例会では特別におみやげ(ひまわりカステラ、スカイラインGT-Rのミニカー)の紹介、懇親会では閉会の言葉を述べるなど、ちょっとした出番もいただきました。 開催市として沖本議長と2人でとても気を遣った1日でしたが、どこの議長さんもさすがにお話しや立ち回りが上手く、大変貴重な経験、勉強になった議長会でありました。

クリックすると元のサイズで表示します
挨拶とおみやげの説明中
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ