2007/11/25

新鮮野菜。そして観光協会始動!  活動報告

 午前中は、新田宿のさがみ農協座間水稲育苗センターで開催された「座間市西部地域産農産物直販会」に顔を出しました。この直販会は、市と地元の農業関係者の皆さんが将来の農業のあり方や環境共生のまちづくりについて研究している一環として、市西部田園地域の特色を市民の皆さんに知っていただくために、そこで収穫した新米や野菜などを、地元の農産物生産者団体(座間西部ふれあいファーマーズ)の協力で販売するものです。
 毎年、座間西部ふれあいファーマーズの皆さんのご協力に感謝、ご挨拶をしながら、“女房の至上命令”で新鮮で美味しい座間産の野菜などを仕入れに足を運んでいます。今日は天候にも恵まれ、例年にも増しての賑わいで、“任務”を遂行した後、ファーマーズの皆さんのお心遣いで無料でご奉仕いただいている豚汁と焼き芋をごちそうになり(最高にうまいんだな、これが!)“大収穫”で会場を後にしました。
 午後からは、サニープレイス座間で開かれた座間市観光協会設立総会に出席。過去に自身の一般質問でも2回ほど取り上げた市観光協会がいよいよ始動します。総会の中で、設立趣意や事業計画などが披露されましたが、決して駆け足になることなく、着実に少しづつ歩みを進めて市民に親しまれる協会、情報発信源となることを期待しています。
 よく考えるとこの市観光協会、午前中に伺った「市西部田園地域」、「地元農産物」などともリンクする部分がたくさん出てくる可能性十分です。う〜ん、最後の締めで一般質問で取り上げたくなってきたー!

クリックすると元のサイズで表示します直販会の会場。ごめんなさい。昼の12時過ぎの撮影で、ちょうど一度お客さんが退いた時の風景になってしまっています。

クリックすると元のサイズで表示します座間市観光協会設立総会。「観光座間」は“市民の方々が主役”と謳っています。

0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ