2008/1/23

二つの新年会  活動報告

 今朝は、ほぼ天気予報も当たり、降りだしは遅かったですが雪が降りました。もちろん次男は大喜びで、幼稚園へ車で行こうと勧める女房に、あえて15分ぐらいの道程を“歩き”で行ったそうです(普段は女房の自転車の後ろに乗って通園)。そして、幼稚園に着くなり先生に
「外で遊んでいい?」
と言ったらしく、元気な次男に、つい目を細めてしまいます。
 夕方からは新年会関係が二つ。まずは5時30分から鈴鹿参集殿で座間市商工会、工業会の賀詞交歓会。昨年の年明けは、商工会会長の遠藤三紀夫氏が工業会会長も兼任されていましたが、その後5月に工業会新会長に渡慶次道哉氏が就かれ、この日は座間市商店会連合会会長の中島祐安氏とともに揃ってお三方で壇上に登られ、商工会・工業会・市商連“三位一体”で市商工業発展に尽くされると、それぞれの会長から力強いご挨拶がされました。
 7時30分からは座間駅前商店振興会の新年会。ご店主さんたちが20人ほど集まり、なごやかに懇親を深めながらも熱い議論などもされました。ご店主さんたちの生の声ですから、この景気低迷の時代、いかに各個店が必死なって奮闘されているかひしひしと伝わってくるものであります。ここにも1つ、私のすべき仕事があると感じています。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ