2008/4/25

大切にしようよ。  出来事

 今日25日は107人の方が犠牲となった、あのJR宝塚線(福知山線)脱線事故からちょうど3年。現場には献花台が設けられ、近くの会場で追悼慰霊式が行われたとのことです。亡くなられたご本人はもちろん、ご家族、ご友人の方々もいまだに「無念」の一言であることと心中をお察しするものです。あらためて犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、今だ後遺症に悩まされている方々、懸命にリハビリされている方々の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。
 ところで最近、毎日のように硫化水素ガスを発生させた自殺がニュースとなっています。本当に悲しいことです。
 この硫化水素を使った自殺方法は、昨年ごろからネット上で発生方法が流布されたらしく、『有毒ガス発生中』と書いた張り紙をするなど、同じ情報を元にしたとみられる自殺が若者を中心に続発しているものですが、発見者や周囲の住民が巻き添えになる危険なケースも少なくないのです。事実、23日の高知県のケースでは周辺住民の方75人が、24日の滋賀県のケースではホテルの従業員9人がのどの痛みや不快感を訴え、病院で手当てを受けたと報道されています。
 「自分で死ぬのは勝手だろ!」と言ってほしくもありませんし、こちらから「勝手にしろ!」と言うつもりもありません。ただ「大切な命なんだから大切にしようよ。もっともっと生きたかったのに生きれなかった人もたくさんいるんだ!」と、それだけは言っておきたいです。
 
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ