2008/7/24

元旦祭を終えての帰り道  足跡 ・ ing

 『足跡・ing(現在進行形)』第5回。市道座間43号線(座間1丁目(中宿地区)、県道町田厚木線より東方面へ市立座間公園プール向かう道路)の道路舗装整備についての報告です。
 平成18年の元旦、座間神社での元旦祭を終えての帰り道、この市道座間43号線を歩いていたところ、近くにお住まいの方から呼び止められ、年末の数日間、路面のアスファルトのひび割れた数ヶ所から水が染み出ているとのこと。もしや水道管に異常があって大規模な漏水事故にならないかと大変心配されていました。
 年明けに早速担当部署に相談、調査を依頼しました。担当部署の対応は迅速で、数日の間に路面を掘り起こして調査をしてくださり、結局は水道管などの異常はないと判明しました。その後、水が染み出てきた路面のひび割れ部分の補修、できることなら舗装の打ち直しをお願いしたところ、完璧な舗装整備をしていただいたものです。

クリックすると元のサイズで表示します
まさに平成18年の初仕事。しっかりと舗装整備していただいたおかげで、その後、路面の異常等の問題は発生していません。

0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ