2008/8/9

ニッポン、チャチャ!  出来事

 今晩は地元座間1丁目の下宿地区、中宿地区で納涼盆踊り大会が開かれました。昨晩は地元座間2丁目河原宿地区での盆踊りでしたから、2日連チャンで3ヶ所の盆踊り大会に顔を出させていただきました。限られた時間でしたが、地元の皆さんとも少しはおしゃべりができました。
 さて、昨日、北京オリンピックが開幕しました。私のオリンピックでの“感動第1位”は、1984年のロサンゼルスオリンピック、柔道の無差別級の決勝。ケガをしながらも金メダルを取った山下康裕選手の試合です。山下選手の勝った瞬間には、雄叫びを上げ、感動して、うれしくて涙が溢れ出てきたことを今でもしっかりと覚えています。さらに表彰式の際、表彰台の中央に上ろうとする山下選手に、決勝の相手で山下選手に敗れたエジプトのラシュワン選手が山下選手の足を気遣って手を差し伸べことにさらに感動、その後、ラシュワン選手がケガをした山下選手の右足を狙わなかったことが述べられ、そのフェアプレー精神にさらにさらに感動したものでした。
 東海大学に通っていた当時、学校の近くで山下先輩をよく見かけたものでした。1度思い切って自転車に乗る山下先輩に
「山下さ〜ん、がんばってくださーい!」
と遠くから手を振って声をかけたことがあり、その時、あの試合の時の厳しい表情とはうって変わって、とても優しい顔でニコニコして手を振り返してもらったことがありました。そんな思い出があったからこそ、雲の上の人ではありましたが親近感があり、ことのほか感動したのでしょう。
 時期が時期なので、テレビに噛り付いて日本選手の応援とはいきませんが、大いに活躍をしてもらい、私たちにたくさんの感動を与えてくれることを期待しましょう!ニッポン、チャチャ!ニッポン、チャチャ!(古かったりして・・・。) 
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ