2007/8/22

県知事杯争奪軟式野球大会  野球

 9月1日、2日の2日間に亘り、社会人野球チームによる県大会である第12回神奈川県知事杯争奪軟式野球大会の1回戦、2回戦、準々決勝が秦野、海老名、相模原そして座間の座間市民球場で行われます。今日はその監督・主将会議、組合せ抽選会が秦野であり、主管開催地の野球協会理事長として出席をしてまいりました。
 この県知事杯の出場チームは、県内各支部のAクラス(社会人野球は、上からAクラス、Bクラス、Cクラスに分けられ、そして40歳以上で編成される壮年クラスがあります)、つまり最高ランクの優勝チームで、選手のほとんどが高校、大学などでの硬式、軟式野球経験者で固められています。よって非常に高いレベルのプレーが展開されるわけで、熱心な野球ファンならずとも見応え十分な試合ばかりです。1日は各球場とも第1試合が朝8時30分から開始され第4試合までありますので、お時間がありましたらぜひ足を運んでみてください。ただし、座間市民球場は駐車場があまり広くなく、また観戦スタンドも狭い(ここが課題なんです!)のでご注意とご了承をお願い致します。
 ところで座間の代表チームは、「ポプラーズ」というクラブチームで、海老名運動公園野球場での第1試合に臨みます。ちなみにこのポプラーズの監督は、私の西中野球部時代の同級生で、3年生の時、彼はキャッチャー、私はレフトのレギュラーで共に汗を流した仲なんです。がんばれポプラーズ! 
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ