2010/2/18

座間青年会議所2月例会  活動報告

 夜6時30分よりOBとして座間青年会議所の2月例会に出席しました。新年総会や12月の卒業式のような特別な例会以外での通常例会への出席はかなり久しぶりのことです。5時まで役所で議案勉強会、6時過ぎまで議員控え室で会派の打ち合わせがありましたので、例会会場のお隣サニープレイスに直行というかたちとなりました。
 今日の例会は『「ラーニング・オーガナイゼーション」セミナー 学び続ける組織 』と題した対人関係スキルアップセミナー。膨大な数の人間の行動特性を整理・分析することにより、人間には大きく分けて4つの行動タイプ(PRタイプ)があることがわかり、それぞれのタイプによって行動特性が異なり、その違いがコミュニケーションギャップを生んでいるとのことです。そこで、今日の例会では、各個人のPRタイプを判定し、自分の行動特性について理解を深め、同時に自分のタイプとは異なるタイプへの理解と対応の講義を受けるものでした。人間関係の根本的なポイントを学ぶもので、職場だけではなく、親子間や夫婦間のコミュニケーションにもそのまま活用する事ができる実用性の高いセミナーでありました。
 この内容のセミナーを受けるのは多分2度目・・・?。もう16、7年も前になりますが、ソニー生命のおそらく新人営業研修の時に受けたような気がします。偶然同じセミナーだったわけではなく、実は今日の講師である鈴木教夫氏は、ソニー生命の元営業教育部統括部長ということで、当時新人研修を担当されており、私も転職組の新人営業マンとして鈴木氏から研修を受けたものです。
 今日のセミナーも、鈴木氏のユーモア溢れる、そして巧みな話術のもと、一般の方も含め100人に近くの参加者で、会場はまさに“満員御礼”状態の大盛況でした。運営、企画をした青年会議所の現役メンバーもさぞ嬉しかったことでしょう。
 ちなみに私のPRタイプの判定は『フレンドリータイプ』。「人間関係を築くことに関心を持ち、何よりも個人的な関係を大切にします。周りから見ると物静かでソフト、そして温かく優しい人という感じを受けます。チームワークを重視し、皆の協力のもとに仕事を進めていくことを好みますが、リスクは嫌います。何よりも責任を皆で共有することを好み、決断するときも周りの人からの援助を求めます。」ということで、このタイプの強みは@協力的A親しみやすいB対人関係が上手C人にものを教えるのが上手D相談を受けるのが上手EおだやかF個人的関心が強いG雰囲気を和らげるH相手の気持ちが理解できる、以上であり一方弱みは@決断が遅いA自己主張が少ないB仕事への関心が低いC周囲に気をつかいすぎるDリスクを求めないE行動が迅速でないF遠慮しすぎるG人の意見に押し切られる、だそうです。
 ちょっと◎o◎びっくりしてしまうほど当てはまる事項も多く、あらためて自分自身を見つめる今日は良い機会となりました。機会があれば、ぜひ皆さんも1度参加されることお勧めする「ラーニング・オーガナイゼーション」セミナーでありました。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ