2010/3/12

「うっ、早くも感激・・・。」  地域活動

 今日、市内中学校では卒業式。毎年、私は地域的なことから自分自身の母校でもある西中学校の卒業式にお招きをいただきますが、今年は、長男が西中学校を卒業することから1人の親としての出席でもありました。^v^
 例年のように、清々しい気持ちで『君が代』、そして校歌『眉をあげて』(西中学校のOBですから「任せてちょうだい!」って感じ・・・。OK)を生徒たちと歌いましたが、今年はここからがちょっと違いました。やっぱり親ですから、どことなく落ち着かなくってねぇ。卒業証書の授与で「あいつ、階段でコケないかなぁ〜。」とか「ちゃんと大きな声で返事するかなぁ〜。」とか・・・。結果、心配は無用で、しっかりとりっぱに卒業証書を校長先生の手からいただいておりました。 ̄ー ̄
 式も後半に入り在校生代表の送辞と在校生による歌『そのままの君で』(「うっ、早くも感激してきてしまった。」^o^;)。続いて代表の答辞と卒業生の歌『旅立ちの日に』(「素晴らしい歌声だぁー!か、完璧に感動!」>へ<)。そしていよいよクライマックス全校合唱による『春に』(「感動のあまり鳥肌が立ってきたぁー!う〜、目頭が熱くなって耐えられない〜。」TдT)。送られる3年生、送り出す在校生それぞれが“卒業”ということを厳粛に受けとめた素晴らしい卒業式、本当に本当に感動しました。「感動をありがとう!」と、何かお礼を言いたいぐらいでした。
 「君たちの未来はこれからだ!幾多の壁を乗り越え“夢”に向かって突っ走れ!そして諦めずに食らいつけ! 本日、中学校を卒業された皆さんおめでとう!」
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ