2010/6/27

カブト虫  プライベート

クリックすると元のサイズで表示します

 このオス、メス2匹のカブト虫、どこかの山で捕まえてきたものにしてはちょっと季節が早いでしょうし、もちろんお店で買ってきたものでもありません。
 昨年、長谷川議員さんがお孫さんのために捕ったカブト虫を、うちの次男にもと、大袈裟に言えばバケツ一杯という感じで分けていただきました。夏も終わりに近づくと、大量の卵をメスが産み落としており、その卵が幼虫になり、さなぎとなって、この度見事に成虫となって早くもこの時期に姿を見せてくれたわけです。^v^
 過去にも3回ほど、このように1年前に捕まえたカブト虫の卵から成虫を誕生させた経験はありますが、今年は現在までにオス3匹、メス2匹を確認しています。もちろん次男は大喜びですが、「今年産まれたメスがまた卵を産んで、来年の夏もまた成虫になったらすごいね!」と次男に話すと「来年はもう・・・。」と消極的の返答。卵から成虫になるまでの約1年、世話をするのが結構大変なんです。^o^;
2



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ