2011/4/21

≪児童の注意喚起について≫  出来事

 昨日、座間小学校に通う次男が、市教育委員会からの保護者宛ての、ある“お手紙”を持って帰ってきました。内容は以下のとおりです。

児童の注意喚起について
 4月12日に相模原市教育長・各学校長に対して「4月22・25・26日の午後から夕方」「幼稚園・各小学校児童」に「無差別殺傷を決行」、「行事・下校時刻・放課後に注意」と書かれた手紙が届きました。
 犯行予告は、相模原市に対して行われたものでありますが、座間市にも近いため、注意を払う必要があると判断いたしました。
 本日学校、保育園等関係部署には十分注意を払うよう通知いたしましたが、各御家庭におかれましても御注意いただきますようお願いいたします。

【御家庭で子どもに注意いただきたいこと】
 帰宅後の安全確保について御指導をお願いいたします。不要な外出はできるだけ避ける。特に、予告日に相模原市に行くような場合には、必ず大人が同伴する等の対応をお願いいたします。
 また、日頃からお願いしておりますが、放課後及び下校時の安全確保につきましては、御理解及び御協力いただきますよう、あらためてお願いいたします。
 

 このような報告がされた以上、手紙にもあるように、ご家庭でも十分ご注意いただくとともに、より一層地域ぐるみで油断することなく大人の方々の目を光らせていただくようお願いいたします。



3



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ