♪quelques chansons et moi♪

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ようこそ!ここはがやこ(gayaco)のblogです♪

 
注;記事が見えないときは、下の方にあるのでスクロールしてみてくださいね・・・お手数ですが、お願いします。

♪けるくしゃんそんえもわ♪の過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

Bonjour!

ここは、観たり聴いたり、が趣味の、がやこ(B型主婦兼ホームヘルパー〜♪gayaco)のブログです。 お気に入りはフランス文化いろいろ。J・クレール、G・ベコー、G・ルノルマン、M・アモン、M・デルペッシュ、J・M・カラデック、L・ウィルソン、J・H・アングラードetc・・・。  (家族の一員だった愛犬は14歳10ヶ月で、'08/4/10天国に旅立ちました。) {注;「歌,歌い手」の記事内の歌詞の訳詞は、がやこが辞書と想像力でもって訳したものですので、よろしくお願いします。}

メッセージBOX

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:がやこ(携帯よりバリ3)
ミュージカル「ヘアー」に関しては、わたしは、ミロス・フォアマン監督の映画版を観ただけなのですが、きっと素晴らしい舞台だったのでしょうね〜v▽v(名女優の桃井さんが、当時パリでこの舞台を観て、女優になりたいと思った、という話を、以前テレビのインタビューで聞いた事もあるし…キラキラ)
やはり舞台は、その時のキャストとスタッフのアンサンブルや、劇場や観客の状況が影響するものだから、CDたけではちょっと…という気持ちもあって…というのも、ジュリアンがクールだった理由のひとつ?なのかもしれませんね…´з` …でも彼にとってはきっと楽しい思い出なのかな…スマイル♪
投稿者:M
がやこさんこんばんは。、神戸六甲も14日は日中気温1℃で、そちらほどでないけれど少し雪がっチラつきました。HAIR初演当時まだ子供だった私は、外国へは行けないけど、この反戦ロックミュージカルにたちまち夢中になり、当時メキシコ在住の伯母、外国航路の船長だった伯父とか総動員して、色んなHAIRのLPを買い集めました。中でも断トツは、ロンドンとフランス公演オリジナルキャスト版、今も甲乙つけがたいです。

また大スターとして今も第一線で(60歳過ぎても美形を保って!)活躍しているのは、これらの公演の主役ジュリアンとポール・ニコラスだけ。あとは全滅です。12月のネットでファンの質問に答えるイベントで、ジュリアンはこのミュージカルの思い出について楽しそうに長々語ったのに、「HAIRのCD化?僕の関知しないこと。」とたった一言まったく素っ気なかったです。
投稿者:がやこ(携帯よりバリ3)
そうですね!。わたしも当時の舞台を観てみたいです〜v▽v
ネット上で、当時のジュリアンのシーンのフィルムを、ほんの数秒だけ…!なら見たのですが、本当に素敵過ぎ!でした……天使
もし舞台のフィルムが(ドキュメンタリーでもいいし)残ってたら、DVD化も可能なのかしら…DVDキラキラ
投稿者:アスタルテ
こんばんは。
これ、私は数年前にLPを入手したんですよね。
CDも買っておかないと後悔するかなあ、と、まだ悩み中です。

ちなみに。
時代を考えると、求めるのは無理な話なのかもしれませんが、個人的にはCDよりも、ビデオとかDVDとかで当時の舞台を“観られたら”いいのになー、とずっと思っています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ