『思い立ったが吉日』を座右の銘にどこへでも行くかば園長。

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:イケ
へえ。解説ありがとうございます。
話全体のオチではなくて途中の会話に出てくる
台詞なんですね。
投稿者:C
「道具屋」は一日寄席にいれば誰かが必ずやるくらいの
ポピュラーなネタです。
元ネタは道具屋の店番をまかされた与太郎と客の会話で、
客が売り物の刀を手にとって、
「この刀に銘(めい)はあるか」
「えっ?」
「メイはあるかと聞いてるんだ」
「メイはありませんが千住におばさんがいます」
というような感じです。
投稿者:イケ
へ〜!Cさん凄いねこれだけで元ネタが判明するとは相当詳しそうですね。

私は友達に「おいっ!」と突っ込まれた時にこれを言って「はっ?」と呆れられていました。

「道具屋」気になるなあ。。
投稿者:kabaenchou
池さん
『元ネタは道具屋という噺』だそうです。Cさん談
投稿者:イケ
パ、パタリロ!
昔結構好きでした。
まだ連載続いているんでしょうかね?

「おい」(と呼ばれたパタリロが)
「甥はいませんが千住に伯母さんが」(と答える)

てやつを妙に憶えています。落語ネタかどうかは不明。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ