土佐の高知の薬剤師通信

くろしお薬局グループ〜高知県内にある、くろしお薬局5店舗、あじさい薬局3店舗、ひつざん薬局、ポプラ薬局〜の薬局徒然日誌でございます。
「餅は餅屋、くすりはくすり屋」などちょっとためになる情報も満載。興味のある方はのぞいてください。

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:下司孝之
煙草に並ぶ厄介なお酒の問題です。
今年はより多くの酒害者と家族が、うつ病についで多い自殺などでなく希望を見出せるよう語りますので沢山の方がおいで下さい。

第36回高知酒害サマースクール
<酒害者と医療・行政・市民の連携を求めて>

  参加費無料
  
日時:7月20日(日曜日)10時〜15時30分
場所:高知商工会館
  高知市本町1−6−24 電話088-875-1171
主催:高知アルコール問題研究所
  高知市本町3−5−13 電話088-823-3257             ファックス873−3658
      http://www.kochi-al.org

  午 前
   朝10時  開会挨拶 来賓の挨拶

     15分 体験発表 家族の立場から

     30分 講演 アルコール依存症と家族       〜0時

講師  猪野亜朗 断酒の家診療所 医師
座長  山本道也 下司病院 院長

  午 後

 昼 1時  体験発表 酒害者の立場から

   15分  シンポ  断酒会と家族の再生      〜3時30分

 司 会  小林哲夫 全断連参与
 シンポジスト 
  山崎正雄 高知県立精神保健福祉センター所長
   他家族2名


-------------------------------
猪野亜朗 先生

(講師プロフィール)

・1970年三重県立高茶屋病院(現・県立こころの医療センター)に勤務。1972年三重断酒新生会結成に協力。
・1975年断酒の家、断酒の家診療所の完成に協力。毎週土曜日、会員の診察を現在まで続ける。単身者の共同住居にも協力。
・1987年アルコール病棟、アルコール外来の開設とともに従事。
・2005年三重県立こころの医療センター診療部長を辞す。西山クリニック副院長として勤務。2007年退職。
・現在、断酒の家診療所医師、三重県産業保健推進センター産業保健特別相談員、精神保健指定医、精神科専門医、全日本断酒連盟顧問、日本アルコール精神医学会理事、日本アルコール薬物医学会評議員、三重県アルコール関連疾患研究会会長、愛知アルコール連携医療研究会事務局長。

(著書)

『あなたが変わる 家族が変わる』
『アルコール性臓器障害と依存症の治療マニュアル』
『「飲みすぎ」で起こる心と体の問題徹底チェック』
『共依存とアディクション(分担執筆)』
『アルコール依存症とその予備軍(編著)』

http://www.kochi-al.org/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ