土佐の高知の薬剤師通信

くろしお薬局グループ〜高知県内にある、くろしお薬局5店舗、あじさい薬局3店舗、ひつざん薬局、ポプラ薬局〜の薬局徒然日誌でございます。
「餅は餅屋、くすりはくすり屋」などちょっとためになる情報も満載。興味のある方はのぞいてください。

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:薬剤師 A
療養型病院で薬剤管理指導業務をしています。
何を話したらいいのか不安でたまらない毎日でした。が、この記事を読んで元気と勇気をもらえました。ありがとうございます。
投稿者:まさむね
人間相手の仕事をしているという原点に返って薬剤師としてがんばっていきたいと思います。

申し遅れましたが、九州のYです。

ちょうど先週の今頃、アバンギャルドなK先生にお会いすることができ、どげんかせんといかん。ただ心の中で熱い想いがずっと続いております。

ホームページを見させてもらいまた、想いが再び熱くなってきました。
ありがとうございます。

投稿者:薬師K
★のんままさん

>「大丈夫です。いいお薬が出ています。」
>そう言って頂けるだけでも医師や薬剤師を信じ、
>病気はいい方向へと向かう気がしてきます。

そうですよねえ。
副作用ばかり強調されたら、うっとうしいし、怖くなりますよね。
チェックはするんですが、上手にやれば恐怖を与えることはありません。
そして問題ないときに「大丈夫!!安心してくだしさい」と笑顔ではっきりお伝えすれば患者さんも笑顔満開になりますもんねえ。

>Kさんが私の持つ薬剤師さんのイメージを変えてくださる事を願ってます。

簡単に変わるかも^^
ははは!!
くろしお薬局グループはそんな薬剤師だらけです。
それが方針ですから。

投稿者:kharuna
勉強になります!
投稿者:のんまま
こういう薬剤師さんが増えてくれたら、本当に嬉しいです。薬剤師さんって淡々としたイメージの方が多くて、説明を受けて、はい会計して終わり。
っていう方がほとんどだと感じます。
やはりお薬を飲むという事に不安を感じるので、
薬をもらっても家に帰ってインターネットで調べるという事もあります。
でも薬の事はインターネットで調べるのではなく直接薬剤師さんに相談できるのが本来の姿であると思います。
「大丈夫です。いいお薬が出ています。」
そう言って頂けるだけでも医師や薬剤師を信じ、
病気はいい方向へと向かう気がしてきます。
Kさんが私の持つ薬剤師さんのイメージを変えてくださる事を願ってます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ