人気ブログランキング 
ご来院の際はここを一回プチット押してね!

あらゆる病院に行ってあらゆる検査をしてあらゆる治療をしてもらったのに原因不明で治らなかった腹痛  ◎院長の臨床報告

クリックすると元のサイズで表示します

こんにちは!院長です。(^▽^)/

久々の臨床報告です。

先日、はるばる遠くから60代女性の患者様がご来院くださいました。


主訴 右腹部痛・右足の上がりが悪い

寝ていても立っていても座っていても常に痛みがあり、座ると特に痛みがきついため座ることが出来ず、当然バスや電車などの乗り物に乗ることは出来ないので自家用車で横になりながら来たとの事。

症状は7年前からで、あらゆる病院に行ってあらゆる検査をしてあらゆる治療をしてもらったのに原因不明で治らなかった。
いくら検査しても治療を繰り返しても改善されないので精神科まで紹介された。
仕事は立ち仕事で、空いている時間は座ると痛みがきつくなるため横になっている。
乗り物にも乗れないので、誘われても旅行にも行けない。 との事。


施術開始

まず仰向けから

腹部を触診し、痛み・違和感・硬結などを確認。

気龍眼で原因部位を確認し仰向けのまま施術。
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
私「起きて腰掛けてみてください! どうでしょう?やっぱり座ると痛みますか?」

患者様「いや、今はいつもより痛く無いです。 でも、右のお腹がちょっと引っ張られる感じ。」

私「はいはい!」


ここで座ったまま、特殊な方法で腕の筋肉を弛緩。


私「では、立ち上がっていただけますか?」

 「立ち上がると痛いですかね?」

患者様「今はそうでもない。」

私「では、このまま治療しますね。」


立位のまま施術開始
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
私「お腹の痛みと突っ張り感はまだありますか?」


患者様「・・・・・痛みはないです。突っ張り感も取れました。」


私「では、腰掛けてみましょうか?」

 「痛いところがあったらおしえてください?」


患者様「いつも座るとここら辺に我慢出来ないような痛みが出てくるんですけど、今は出てこないです。


私「では、立ち上がって足を上げて(膝を高く)みましょうか?」

 「足はまだ上げづらいですか?」


患者様「あらっ、大丈夫ですね。軽くなりました。上がります!」


私「うん、大丈夫ですね!」

 (ここでスーパーえんか君の登場)

 「結果から言わせていただきますと、お腹の痛みの原因は今日治療した部分が原因です! このカラフルな人形を見ればわかるように、お腹の部分と同じ色の部分がこことこことこことこことこことここですね。 要するに、お腹とつながっているのが同じ色の部分なんです。こういうところが疲労して硬くなってしまったらお腹に痛みが起こるんです。 だからこっちが原因だからいくらお腹を検査してもどこにもおかしいところは無かったんです。だからお腹を治療しても痛みが取れるわけがないんです。 人間は見た目通りには出来ていないからややっこしいんですけど、この人形通りに出来ているから人形を見るとわかりやすいでしょ! 足が上がらなくなった原因は股関節ではなくてここね!ここが疲れると足が上がらなくなるんです。」

患者様「うん、痛くないし、足も軽くなった〜!」

私「隠れた原因がまだ残っていたら、また痛みが出る可能性がありますから、もし痛みが出たとしたらまた来てくださいね。 取り合えず、痛みが取れるという事はわかったので、また痛みが出てもすぐにとれますからね!」


ということで、ご本人様も送り迎えされていたご家族の方にも大変喜んでいただきました。
7年間続いた痛みだったので、まだ1回目の治療のため今後どう変化するかわかりませんが、まだ痛みが出るようでしたら来てくださると思いますので、その時はまた報告させていただきます。


今回の施術は応用的な難しいものは無く、人体の法則の基本的アプローチで全てOK牧場!でした。


ありがとうございましたm(_ _)m





お願い
いつもこのブログを見てくださって本当にありがとうございます。
このブログは「人気ブログランキング」に登録しており、ランキングが上がる事により一般の方達(線維筋痛症患者様)の目にも触れる機会が増えてきます。 見てくださるだけでも本当に有り難いのですが、コメントは書きづらいと思いますので、せめて下の「人気ブログランキング」を押していただけないでしょうか? 
どうか苦しんでいる患者様の救いの手になってあげてください。m(_ _)m



( ^▽^)σ 人気ブログランキング

いつもいつもありがとうございますm(_ _)m



0



2007/6/10  10:51

投稿者:asdfjkl

今日は皆さんどんな記事書いてるか寄って見ました

http://love.ap.teacup.com/6232/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ