人気ブログランキング 
ご来院の際はここを一回プチット押してね!

先天性股関節脱臼?  ◎院長の臨床報告

クリックすると元のサイズで表示します

先天性股関節脱臼と診断された男性の介護師さんが知り合いの方の紹介でご来院されました。



40代男性

主訴 歩行時の右ソケイ部ライン(コマネチライン)と右大転子後部の痛み。可動制限あり。


生まれた時に股関節脱臼があったらしいが、改善後は子供の頃から今までどんな運動をやっても股関節の痛みは出たことがなかった。
1年前トレーニングジムに通い始め、はじめは調子が良かったが、だんだん右の股関節周りに違和感が出始め、最近では歩くだけでも痛みが出るようになってきたので病院で検査を受けたところ、右の股関節が浅いことがわかり、医師には「先天性股関節脱臼です。痛みはこれが原因ですから、運動は制限してください。年齢的にまだ早いけど、いずれは手術しないといけませんよ!」と言われたとのこと。


●施術開始

・現時点では、左右の足の長さには異常なし。

【股関節の病気には、骨頭が突きあがってしまうように変形し、左右の足の長さに大きな差が出て来てしまう場合があります。
歩行時に股関節周りに痛みを伴うのと、片足だけ靴を履いて歩いている様な上下にぶれる歩き方になってしまいます。
こうなってしまうと、股関節異常(足の長さ)を改善させることは難しくなってしまいますが、痛みを取る事は可能です。】


・仰向けで右ひざを曲げ外側に倒した時に開きが悪く、ソケイ部ラインに痛みが出る。


股関節脱臼があったのは生まれた時の話しで、その後は一度もないとのことなので“先天性股関節脱臼”という診断名は無視します。
それと「子供の頃からずっと運動をしてきたが何の問題もなかった」ということなので、「股関節が浅いから・・・」というのも無視します。


股関節周りに痛みと可動制限を出してしまう原因のほとんどは上半身に隠れておりますので、症状が出ている部分を正確に確認しながら人体の法則通りに原因を見ていきましたら、ちゃんと普通に法則通りにありました。
その原因を一つずつ正常化していくだけで、歩行時痛も可動制限もすべて消失となりました。


治療結果から考えますと、今回の痛みや可動制限は、「先天性股関節脱臼」や「股関節が浅いから・・・」ということとは関係がないことになります。
今までいくら運動をしても何の問題もなかったわけですから、痛みが出たからといって、急に「先天性股関節脱臼だから運動をやめてください!」というのもおかしな話し。
股関節が浅かったとしても普通に運動が出来るのであれば問題はないと思います。

「運動は制限してください!」と言うのは、言われた本人の人生にとって大きな障害となるのではないでしょうか?



3週間ほどして再来院されましたが、その後股関節の痛みは出ていないとのこと。
「いつもの(介護の仕事なので)腰痛が気になってきたから・・・」とのことでのご来院でした。


ありがとうございました。




【トップページに戻る】
1



2008/10/28  22:40

投稿者:院長

エクレア先生こんばんは!

コメントありがとうございます。

高齢者に限らず、股関節周囲の痛みに苦しむ方が多いようですが、病院では手術をすすめられるケースも多いようですね。

たまたま腰にヘルニアがあった方は「ヘルニアから来ている痛みだから、ヘルニアの手術をしなければ治らないですよ!」と医師から言われた方もおりました・・・。

そんな方でも、もちろん普通にいつも通りの数分の施術で痛みは取れましたので「言われるままに手術しなくて良かったです〜!」って喜んでいただけました。

私が言うのもなんですが、人体の法則って本当にありがたいです。

きつい症状の患者さんが来られる度に

「だいじょうぶ だいじょうぶ」と思うことができ、

施術に成功する度に、いつも気龍眼に感謝したくなります。

(ー人ー)

ありがとうございます。

2008/10/28  21:18

投稿者:エクレア

「関節窩が浅い」のが原因なら、
もっと関節窩が浅い肩関節は
絶対動かしてはいけない関節でしょうか?(笑)

関節痛は「骨」が原因と思っている方が
非常に多いですが、
9割以上の確率で「骨」ではないですよね。

股関節の痛みだって、
「痛くなる仕組み=人体の法則」さえ知っていれば
なんでもないことで、
症状を減らすだけなら
「薬」も「電気」も使わず(使っても痛みは減らないか…)
手技だけで数分あればOKですよね〜、院長!

おかげで苦労しないで済んでます。

貴重な技術を公開していただき、
ありがとうございました!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ